入試情報

平成29年度 兵庫県立大学大学院入学者選抜方法等

工学研究科博士後期課程(社会人学生)

専攻 電気物性工学専攻
電子情報工学専攻
機械工学専攻
材料・放射光工学専攻
応用化学専攻
化学工学専攻
募集人数 電気物性工学専攻/3名(一般学生、社会人学生、外国人学生の合計)
電子情報工学専攻/4名(一般学生、社会人学生、外国人学生の合計)
機械工学専攻/3名(一般学生、社会人学生、外国人学生の合計)
材料・放射光工学専攻/4名(一般学生、社会人学生、外国人学生の合計)
応用化学専攻/3名(一般学生、社会人学生、外国人学生の合計)
化学工学専攻/3名(一般学生、社会人学生、外国人学生の合計)
出願期間 平成28年7月25日(月)~8月2日(火)
入学考査日 平成28年8月25日(木)
合格発表日 平成28年8月30日(火)
選抜方法 口述試験(主として研究計画書の内容を対象に行う)、英語、面接、成績証明書、企業・官庁等の推薦書及び健康診断の結果を総合して行う。
出願資格

企業・官庁等に在職している者で、次の各号のいずれかに該当し、かつ、当該企業・官庁等から推薦を受けた者

  • 修士の学位を有する者
  • 現に社会人で平成29年3月31日までに修士課程又は博士前期課程を修了見込みの者
  • 外国の大学において、修士の学位に相当する学位を授与された者
  • 文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示第118号)
  • 本研究科において、出願資格審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で入学時に24歳に達する者
  • 本研究科において、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者 (注1)

(注1)学校制度が旧制度から新制度に移行する際に、法令上明確に規定することが事実上困難な旧制度の学校の在学者等を救済するための措置

その他の事項
  • 出願資格認定を必要とする者は、所定の期日までに出願資格認定申請書類を提出すること。
  • 出願者は、希望する研究担当教員とあらかじめ協議のうえ出願すること。