キャンパスライフ

奨学金制度

人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学が困難な学生に対する支援として、日本学生支援機構奨学金などの各種奨学金制度の取り扱いをしています。

各種奨学金制度

平成30年度に募集のあった主な奨学金(大学院も含む)
  • 日本学生支援機構(第一種)
  • 日本学生支援機構(第二種)
  • 木下記念事業団
  • 村尾育英会
  • 姫路市連合婦人会奨学金
  • 日揮・実吉奨学会
  • 三宅正太郎育英会
  • 寺浦奨学会
  • 日工記念事業団
  • 姫路市播戸奨学金
  • あしなが育英会
  • 福嶋育英会
  • 中村積善会
  • 中山報恩会
  • みなと銀行育英会
  • ユニタイト財団
  • 大阪造船所奨学会
  • 日新電機グループ社会貢献基金
  • アイコム電子通信工学振興財団
  • 井植記念会英才育成奨学金
  • 瀧川奨学財団
  • 山村育英会
  • 帝人奨学会
  • 三木瀧蔵奨学財団

日本学生支援機構

種類 第一種奨学金(無利子貸与)・第二種奨学金(有利子貸与)
申込み資格 人物・学業ともに優秀であって、経済的理由により修学が困難な者
併用貸与 「第一種奨学金」と「第二種奨学金」は併用貸与できます。また、現在「第二種奨学金」の貸与を受けている者も「第一種奨学金」への切り替えができます。
貸与月額 第二種奨学金は貸与額を選択できます。
奨学生の種類 貸与月額
大学 第一種 自宅通学者 45,000円
※その他30,000円でも選択可
自宅外通学者 51,000円
※その他30,000円でも選択可
第二種 2万~12万円まで1万円単位で選択
大学院 第一種 博士前期課程 50,000円、88,000円
博士後期課程 80,000円、122,000円
第二種 5万、8万、10万、13万、15万円の中から選択
利子 第二種奨学金には、年利3%を上限とする利子がつきます。
貸与期間 原則として貸与開始月から卒業するまでの標準修業年限
募集時期 4月頃。家計が急変した場合のため、緊急採用制度も設けられています(家計が急変して概ね1年以内に限ります)。
その他 ○奨学金継続願の提出
日本学生支援機構奨学生は、毎年12月~1月にお渡しする「奨学金継続願」により所定の期限内にインターネットで手続きしなければなりません。手続きしない場合は、奨学生の資格を失い、廃止の処置が取られます。
○奨学金の返済
奨学金はあくまでも貸与されるものですから、卒業後に返済の義務が生ずることは言うまでもありません。この返済されたお金は、新たな奨学生に貸与する奨学金の財源となりますので、定められた期限内に必ず返済してください。病気、進学その他正当な事由があるときは、申請により返済を猶予又は免除されることがあります。