HOME > センター長よりごあいさつ

センター長よりごあいさつ

東日本大震災以降、原発に依存するような集中管理されたエネルギ−社会からの脱却が叫ばれており、環境にやさしい再生可能エネルギ−の利用が注目されています。「環境」「エネルギ−」というキーワ−ドが示す問題はいうまでもなく世界的な最重要課題のひとつです。持続可能な社会を実現するためには、集中管理されたエネルギ−と再生可能エネルギ−を組み合わせることが重要です。兵庫県立大学大学院工学研究科では、従来からこの再生可能エネルギ−関連の分野の研究を活発に行なっています。

これらの研究をさらに加速するために、従来の電気・機械・化学といった枠組みをこえて、個別の専門領域を跨ぐ複合的な物の見方や協力体制のもと、太陽光発電、水素エネルギ−、二次電池、エネルギ-・資源回収の4つの分野にタ−ゲットをしぼり、研究成果・情報の発信に加えて、これらの成果を社会へ還元することを目指します。

センター長 中村龍哉

▲ページトップに戻る