医療健康情報技術研究センター
Home サイトマップ English
技術紹介
Himeji Initiative in Computational Medical and Health Technology


What's new

2015.12.24
2015年度 第7回定例会を下記の通り開催いたします.
日時:2016年 1月 5日(火) 16:20から1時間程度
会場:6号館6224室
認知の量子計算知能モデル
発表者: 松井先生(生体数理モデリング グループ)

2015.12.04
小橋准教授研究室の盛田君,田下君が日本知能情報ファジィ学会で発表を行い,表彰を受けました.
表彰状: 盛田君 (PDF), 田下君 (PDF)

2015.11.18
畑教授,小橋准教授それぞれの基調講演が国際会議ICETET-15で行われる紹介記事が2015年11月14日のインドのThe Hitwada誌に掲載されました.


2015.11.12
ダッカ大学・兵庫県立大学 学術交流協定締結記念シンポジウム

バングラデシュと日本の知と産をつなぐ
― 医工学研究による医療イノベーション ー

日時: 2015年11月26日 14:40~17:50
場所: 兵庫県立大学姫路工学キャンパス 書写紀念会館ホール

http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/topics/event/detail/20151111/
主催: 兵庫県立大学大学院工学研究科 産学連携・研究推進機構
ナノ・マイクロセンター構造科学研究センター
医療健康情報技術研究センター
MEMSデバイス開発支援センター
協賛: 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)(公社)兵庫工業会

2015.09.11
電子情報工学専攻の小橋准教授が日本知能情報ファジィ学会より貢献賞を受賞

電子情報工学専攻の小橋准教授が,日本知能情報ファジィ学会より,「第30回 ファジィシステムシンポジウムの運営」を評価され,貢献賞を受賞しました.同 シンポジウムは同学会の年次大会で,平成26年9月1日から3日に高知城ホー ルにて開催されました.
表彰状 (PDF)

2015.08.05
第5回HiMED定例会を下記の通り開催しました.
日時:2015年 8月 5日(水) 16:20から1.5時間程度
会場:6号館6224室
無線LAN端末の受信利得差による位置推定誤差低減の研究
発表者:小南貴基 (M2,山本先生,相河先生ご担当,ヘルスケアシステムグループ)

2015.07.21
平成27年度第5回シンポジウムを下記の通り開催します.
日時:2015年 9月 8日(火), 9日(水)
会場:じばさんびる5階501会議室
協賛: 姫路市医師会
案内 (PDF)

また,第5回HiMED定例会を下記の通り開催します.
日時:2015年 8月 5日(水) 16:20 ~
会場:6号館 6224室

2015.06.18
平成27年度第3回講演会が下記の通り開催されました
日時:2015年 6月18日(月) 15:00 ~ 18:00
Prof. MD. Atiqur Rahman Ahad. PH.D.
University of Dhaka
Human Action Recognition Using MATLAB
MATLABを用いた人物動作認識
Target Attendees: Students/Researchers from engineering (e.g., CSE, EEE, IT, ME) background. Little knowledge about MATLAB is preferred.
対象: 工学系の学生および教員.初級MATLABの知識があれば望ましいが,必須ではない.
Purpose: This tutorial will provide an overview on human action recognition and analysis. It will cover relevant programming aspects on MATLAB related to image processing, video analysis, image feature extraction and pattern recognition. It will assume that participants have little [or no] knowledge on image processing and have little knowledge on MATLAB. The tutorial will introduce basics of these topics so that participants can go through easily. Welcome to the tutorial.
概要: 本チュートリアルでは,人物動作認識の概略とその解析法について講義 します.また,画像処理,動画解析,画像特徴抽出およびパターン認識のMATLAB プログラムについても説明します.画像処理やMATLABの初級知識があれば望まし いですが,なくてもかまいません.本チュートリアルでは,各参加者が実際に行 えるように,これらの基礎を紹介します.ぜひチュートリアルにご参加ください.
Style: Lecture and practice. Hands-on using room-installed computer. or, you can use your laptop computer with MATLAB.
形式: 講義および演習.計算機室のコンピュータを使ってMATLABプログラミン グの演習を行いますので,ログインできるユーザ情報を持参ください.もしくは MATLABがインストール済みのノートパソコンをご持参いただいてもかまいません.

2015.06.01
平成27年度第2回講演会が下記の通り開催されました
日時:2015年 6月 1日(月) 15:10 ~ 17:40
会場:6号館 6331教室
Prof. Koji Murai, PH.D.
Kobe University
EVALUATION OF EDUCATION AND TRAINING BASED ON PHYSIOLOGICAL INDEX - MEASUREMENT OF NAVIGATOR AND PORT COORDI NATOR -
生理指標を用いた実習型教育訓練の評価 - 操船者及びポートコーディネーターの応答測定 -
Prof. Seiichi Goshi, PH.D.
KOGAKUIN UNIVERSITY
LIMITATIONS AND POSSIBILITIES OF SUPER RESOLUTION
超解像の実態と可能性
ポスター (PDF)

2015.05.27
電気系工学専攻小橋准教授の共著論文が米オンライン科学誌プロスワンに掲載

電気系工学専攻小橋准教授が,大阪大学医学系研究科と共同執筆した論文 "Gap Effect Abnormalities during a Visually Guided Pro-Saccade Task in Children with Attention Deficit Hyperactivity Disorder" が5月27日付の米オンライン科学誌プロスワンに掲載されました.子どもの素早い目の動き(サッケード)から,発達障害の一種である注意欠陥多動性障害(ADHD)を早期診断する手法の開発です.
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0125573

2015.05.18
平成27年度第1回講演会が下記の通り開催されました
日時:2015年 5月18日(月) 16:20 ~ 17:50
会場:5号館 5204教室
Prof. Hiroharu Kawanaka
PAST, NOW AND FUTURE OF MEDICAL INFORMATION SYSTEM -R&D OF MEDICAL INFORMATICS AND MEDICAL-ENGINEERING COLLABORATION AND INCUVATION
ポスター (PDF)

2015.05.11
HiMED第2回定例会にて下記のとおり研究紹介しました
日時:2014年5月11日(月) 16:20
発表者:阪本卓也 先生
超広帯域レーダによる遠隔心拍測定技術

2015.01.28
第12回ミーティングを以下の要領で開催いたします
日時:2014年2月2日(月) 16:20から1時間程度
会場:6号館6224室
議題:
(審議・報告事項)
今後の予定について
(研究プレゼン)
振動型エナジーハーベスタ
藤田 孝之 先生
生体マイクロセンシング グループ

2015.01.13
平成26年度第5回講演会を下記の通り開催します
日時:2015年 1月 23日(金) 15:30 ~ 17:30
会場:6号館6224教室
Prof. NamKug Kim
Asian medical center, Radiology, Ulsan College of Medicine
MEDICAL-IMAGE-BASED COMPUTER- AND ROBOT-ASSISTD SURGERY
画像誘導下のコンピュータロボット手術支援
Prof. Yoshinobu Sato
Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technololgy
COMPUTATIONAL ANATOMY MODELING OF ABDOMINAL ORGANS AND MUSCULOSKELETAL STRUCTURES FOR MEDICAL IMAGE ANALYSIS AND COMPUTER-ASSISTED SURGERY
計算解剖学に基づく腹部臓器・筋骨格の画像解析と手術支援
ポスター (PDF)

2014.12.12
平成26年度第4回講演会が下記の通り開催されました
日時:2014年12月 10日(水) 16:20 ~ 18:20
会場:6号館6224教室
乾 浩明 博士
信原病院バイオメカニクス研究所
肩関節疾患とバイオメカニクスの応用
田中 洋 氏
信原病院バイオメカニクス研究所
医療と工学との懸け橋を目指して
ポスター (PDF)

2014.10.07
第9回HIMED定例会を下記のとおり行います
日時:2014年11月10日(月)  16:20から1時間程度
会場:6号館6224室
1.ホログラフィック顕微鏡と医療診断への応用
医用生体情報解析グループ
発表者:佐藤邦弘 先生
2014.09.24
第4回シンポジウムを2014年9月21-22日にTaipei Tech(台北市)にて開催いたしました.
当日の様子 プログラム(PDF)
2014.9.18
平成26年度第3回講演会が下記の通り開催されました
日時:2014年 9月 18日(木) 16:00 ~ 17:00
会場:6号館6224教室
Prof. Rainer Knauf
University of Pennsylvania, Dept. of Radiology
NEW APPROACHES IN GENETIC ALGORITHMS
遺伝的アルゴリズムの新しいアプローチ
ポスター (PDF)
2014.6.19
第3回研究紹介を下記のとおり行います
日時:2014年7月7日(月) 16:20から1時間程度
会場:6号館6224室
1.周期的に穴のあいた金属板の電磁遮へい特性
ヘルスケアシステム グループ
発表者:山本 真一郎 助教
2.Fuzzy Object Growth Model for Newborn Brain Using Manifold Learning
医用生体情報解析 グループ
発表者: Ryosuke Nakano
2014.6.3
第2回研究紹介を下記のとおり行います
日時:2014年6月9日(月) 16:20から1時間程度
会場:6号館6224室
1.人体活動モニタリングシステムとその低消費電力化
生体マイクロセンシング グループ
発表者:池田玲、松本裕貴、松田貴文
2.西洋ミツバチ標準脳断層画像データから3次元ボリューム
モデルへの再構成
生体計測シュミレーション グループ
発表者:駒野敦士,齋藤 歩
2014.6.3
平成26年度第2回講演会が下記の通り開催されます
日時: 6月30日午後3時から
場所: 6号館2階6224
Prof. Jayaram K. Udupa
University of Pennsylvania, Dept. of Radiology
IEEE Fellow
Body-wide fuzzy modeling and Automatic Anatomy Recognition for Quantitative Radiology
定量的放射線診断のための全身解剖ファジィモデリングと自動認識
三木幸雄教授
大阪市立大学医学研究科
MRI OF MULTIPLE SCLEROSIS: QUANTITATIVE ASSESSMENT
多発性硬化症のMRI -画像解析の応用を中心に
ポスター (PDF)
2014.6.3
小橋准教授がバングラデシュ International University of Business Agriculture and Technology(IUBAT)での 招待講演の模様がテレビ局Bangladeshi Television Channelsのニュース番組「ATN Bangla」にて放映.ビデオ
【英訳】IUBAT ― International University of Business Agriculture and Technology, has organized a Seminar on "Fuzzy Based Knowledge Representation for Medical Image Segmentation" at IUBAT Conference Hall. Dr Syoji Kobashi, Associate Professor, University of Hyogo, Japan, was the main speaker of the seminar. Mr. Abul Bashar, Associate Professor, IUBAT and Saadia Binte Alam, Assistant Professor , IUBAT also gave speech on the occasion.
2014.6.3
小橋准教授が国際会議ICIEV(International Conference on Informatics,Electronics & Vision)にて2nd Best Paper Award受賞
2014.6.3
本センターが協賛する国際会議ICIEV(International Conference on Informatics,Electronics & Vision)がダッカ大学(バングラデシュ)にて5月23日,24日と開催
2014.5.29
第1回研究紹介
1.前眼部 OCT による個人認証に関する一考察 ,発表者:上浦尚武,筒井凌太
2.看護ケアテキスト評価のためのK近傍法による柔軟なクラス分類,発表者:高浜一修
2014.5.8
平成26年度第1回講演会が開催されました
村井康二准教授
神戸大学大学院海事科学研究科
港湾の安心・安全を目指した水先人行動モニタリングに関する研究
Study on Marine Pilot’s Behavior Monitoring Toward Safe and Secure Harbors
ポスター (PDF)
2014.4.21
平成25年度年次報告が発行されました
2014.4.1
当センター長に上浦教授が就任しました
2014.1.27
2月7日,本センターにて講演会が開催されます
Prof. Daniel S. Yeung.
South China University of Technology, China
IEEE SMC Senior Past President

Sensitivity based Image Filtering for Multi-Hashing
2013.12.12
姫路工業倶楽部報に本センターの記事が掲載されました
2013.11.8
11月7日の講演会の様子をアップしました
2013.10.23 11月7日、本センターにて講演会が開催されます
Prof. LARRY W. DANIEL, PH.D.
WAKE FOREST UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE, NC, USA
CELL SIGNALING IN THE CONTROL OF LIFE AND DEATH

Prof. ATSUSHI INOUE, PH.D.
EASTERN WASHINGTON UNIVERSITY, WA, USA
PROMOTION OF EHR/EMR AND HEALTH INFORMATICS EDUCATION IN THE US
2013.10.21 新居助教 学生向けミニ講義
『看護ケアの質評価~テキストマイニングとソフトコンピューティング~』
2013.10.07
上浦准教授 学生向けミニ講義『白内障治療支援について』
2013.10.07
2013年9月26-27日第3回シンポジウムの様子をアップしました
2013.09.24
第3回シンポジウムを2013年9月26-27日にひめじじばさんビルにて開催いたします(協賛: 姫路市医師会
2013.08.21
8月20日高砂高校の学生さんが本センターを見学、模擬授業を体験しました
2013.08.19 比嘉助教 学生向けミニ講義
人工股関節の紹介と関節反力計測に関する研究
2013.08.19 神戸新聞に研究記事が掲載されました
医工連携で機器開発へ -不妊症診断など臨床目指す-
2013.08.01
7月31日 講演会の様子をアップしました:介護用ロボット『パルロ
2013.07.24
7月31日、本センターにて講演会が開催されます
介護用ロボット『パルロ』の紹介(富士ソフト株式会社)
2013.07.12
神田助教 学生向けミニ講義
MEMSの概要&ERATO人体活動モニタリングシステムのデモ
2013.07.10
7月9日講演会の様子をアップしました
2013.07.01
7月9日本センターにて講演会が開催されます
AN OVERVIEW OF ACTION RECOGNITION - VARIOUS PARADIGMS AND CHALLENGES AHEAD
DR. MD. ATIQUR RAHMAN AHAD
DEPT. OF APPLIED PHY., ELECTRONICS & COMMUNICATION ENGINEERING, UNIVERSITY OF DHAKA, BANGLADESH
2013.06.26
昨年に開催しました2nd医療健康情報技術研究センター&ICETET国際会議のSpecial IssueがUKのTaylor & Francisから出版されました
2013.06.07
森本助教 学生向けミニ講義
『パン画像識別POSレジ“Bakery Scan”の解説と最近の画像認識技術の動向について』
2013.05.10
本センター今年度計画について
2013.04.01
スタッフ紹介ページを更新しました
2013.03.05
ヘルスケアシステムGr(相河教授)将来計画について
2013.02.01
看護アプリケーションGr(新居助教) 今後の活動方針について
2013.01.07
生体数理モデリングGr(松井教授) 今後の活動方針について
2012.12.12
生体マイクロセンシングGr(前中教授) 今後の活動方針について
2012.11.29
医用生体情報解析Gr(畑教授) 今後の活動方針について
2012.11.12
荒木助教 研究紹介
『これまでの研究紹介-
BCIリハビリテーションシステムなど-』
2012.11.07
ICETET2012から Outstanding Contribution Award を頂きました
2012.11.06
ICETET2012 Joint Symposiumの記事がインドの新聞に掲載されました
2012.11.05-07
The 2nd International Symposium on Himeji Initiative in Computational Medical and Health Technology が開催されました
2012.10.29 藤井教授 研究紹介
『特性が未知のシステムを分析,解析する適応信号処理』
2012.10.24 森本助教の画像処理技術(パン画像識別)がBBC公式サイトにて公開されました
2012.10.12
スタッフ紹介ページを更新しました
2012.10.05
第3回 医療センター内見学会が行われました
2012.09.24
研究業績ページを開設しました
2012.09.18
森本助教の画像処理技術(パン画像識別)がメディアにて公開されました
2012.09.18
神戸新聞記事をアップしました
寝ころぶだけストレス計測「被災者の体調管理に活用を」
2012.08.29
第2回 医療センター内見学会が行われました
2012.08.06
第1回 医療センター内見学会が行われました
2012.07.09
共同研究提案会 が行われました
大阪大学免疫学フロンティア研究センター 森特任研究員
高磁場MRIを使った脳内免疫細胞動態追跡法(作用機序の解明に向けて)
2012.07.02
林准教授 研究紹介 『水溶液や生体関連高分子の分子シミュレーション・
兵庫県立大学の情報システムの設計と運用』
2012.06.18
佐藤邦弘教授 研究紹介 『ホログラフィによる生体医用光計測』
2012.06.15
講演会が行われました
Dr. Michael Rohan, ハーバード大学マクリーン病院
『fMRIの手法、データ、解析のトピックとfMRIの歴史』

 Functional Magnetic Resonance Imaging: History and Methods
2012.06.06
第2回シンポジウムを本年11月に開催いたします(ICETE12共催)
2012.06.04
河合准教授 研究紹介
『マイクロ波回路からマイクロ波エネルギー応用まで』
2012.05.07
比嘉助教 研究紹介
『これまでの研究紹介-Reverse式人工肩関節の計測を中心として-』
2012.04.23
礒川准教授 研究紹介
『これまでの研究紹介-生物に学んだ情報処理を中心として-』
2012.04.10
山本助教 研究紹介 『電磁環境対策のための電波吸収遮蔽技術』
2012.04.01
平成23年度年次報告を作成しました
2012.02.06
下權谷助教 研究紹介 『血流の数値シミュレーション』
2012.01.22
神田助教 研究紹介 『μTASからMEMSまで』
2012.01.10
森本助教 研究紹介 『画像処理・認識・理解』
2011.12.07 松井教授 研究紹介
『ナチュラルコンピューティングの医療健康支援システム応用に向けて』
2011.11.22 齋藤助教 研究紹介 『数値シミュレーション手法と情報可視化技術の開発』
2011.11.08 湯本助教 研究紹介 『WEBを用いた情報の検索・分析』
キックオフシンポジウムの様子をアップしました
2011.11.01
キックオフシンポジウムを開催いたしました
2011.10.24
藤田准教授 研究紹介 『自立型 環境/生体センシングシステム』
2011.10.20
キックオフシンポジウムを11月1日に開催いたします
2011.09.29
姫路市医師会施設見学会が行われました
2011.09.29
畑教授 研究紹介
『非拘束生体情報モニターリングと男性不妊症超音波診断装置開発』
2011.09.16
畠山教授 研究紹介 『電磁環境問題とヘルスケア』
2011.08.23
第1回研究交流会(県立大シミュレーション学研究科)を開催しました
2011.08.15
姫路市医師会調印式の動画をアップしました
2011.08.10 内海教授 研究紹介
『放射光3次元ナノプロトタイピングプロセスによる各種生体反応制御、免疫的分析、ポストゲノム解析、プロテオミクス等のバイオシステムの実現』
2011.08.01 センター長からのごあいさつを掲載しました
2011.07.25 姫路市医師会と協定を結びました(神戸新聞2011.07.26)
2011.07.22 上浦准教授 研究紹介『医療データ処理に対する自己組織化マップの適用』
2011.07.05 相河教授 研究紹介 『ヘルスケアシステム』
2011.06.13 倉本准教授 研究紹介 『生体計測シュミレーション』
2011.05.30 新居助教 研究紹介 『看護へのITの応用』
2011.05.20 スタッフ紹介ページを更新しました
2011.05.13 前中教授 研究紹介 『MEMSセンサの融合とシステム化』
2011.04.18 小橋准教授 研究紹介 『医用画像解析』
2011.04.01 医療健康情報技術研究センターHPを立ち上げました
Information & Topics



Welcome to
International Journal




投稿詳細について









お問い合わせ




〒671-2280
兵庫県姫路市書写2167

TEL (079)266-1661(代表)
FAX (079)266-8868


兵庫県立大学大学院
工学研究科


Copyright(C) 2011 Himeji Initiative in Computational Medical and Health Technology All Rights Reserved.