工学部

電気電子情報工学科

概要

 現代の高度情報化社会の中枢をなすエネルギー、エレクトロニクス、コンピュータ等の技術革新には目覚しいものがあります。電気電子情報工学科においては、これらの分野の技術革新をささえる電気・電子・情報分野の学問を学びます。技術革新が早いからこそ、自然科学とそれをベースとした基礎知識を身につけることが重要です。そのために演習・実験・実習を効果的に取り入れて、まず基礎知識を身につけます。その後に専門的なコ-スに分かれて先端専門知識を習得します。するとそのおもしろを理解でき、自主的に物事を考え解決する能力、実践的に使える能力が養え、これが探究心、創造性につながります。これらの能力を活かして先導的・創造的研究をおこなえる能力を持った視野の広い研究者・技術者を目指します。

学びのポイント

  • エネルギーから先端情報技術 まで
  • 電気に関する幅広い基礎知識と実践的技術の習得ー学部・大学院一貫教育ー
  • 広領域の分野に対応できる技術者の育成

取得できる資格

教員免許状
種類 教科
中学教諭一種 免許状 数学
高等学校教諭一種 免許状 数学
工業
他の国家資格等
取得資格 受験資格・受験上有利な資格
第一種電気主任技術者
第二種電気主任技術者
第三種電気主任技術者
第一級陸上特殊無線技士
第三級海上特殊無線技士
消防設備士(甲種)
品質管理責任者
FE試験
電気工事施工管理技士 など

電気工学コースのみ(要実務経験)

コース紹介

  • 電気工学コース コース詳細はこちらより
  • 電子情報工学コース コース詳細はこちらより

教員紹介

電気電子情報工学科の教員紹介

電気電子情報工学科の教員一覧 教員一覧はこちらより