工学部

応用化学工学科

概要

 創造性・独創性・国際性豊かな次世代の化学ならびに化学工学に関する技術者・研究者の養成を目指し、初年度は応用化学概論ならびに化学工学概論を中心とした総合的な基礎科目ならびにIT関連お情報科目、物理や数学の基礎、外国語などを学び、2回生以降には応用化学コースと化学工学コースに分かれて基礎から徐々に専門性を高めて学習します。

学びのポイント

  • 専門技術者としての総合的で柔軟な思考力を育成
  • 国際人としてのコミュニケーション能力を習得
  • 地球人としての幅広い分野の知識を学びます

取得できる資格

教員免許状
種類 教科
中学教諭一種 免許状 理科
高等学校教諭一種 免許状 理科
工業
他の国家資格等
取得資格 受験資格・受験上有利な資格
毒物劇物取扱責任者 危険物取扱者(甲種)
公害防止管理者
火薬類保安責任者
放射線取扱主任者
エックス線作業主任者
公害防止管理者 など

コース紹介

  • 応用化学コースコース詳細はこちらより
  • 化学工学コースコース詳細はこちらより

教員紹介

応用化学工学科の教員紹介

応用化学工学科の教員一覧 教員一覧はこちらより