講演

2017年

グラフェンを壁面とする微小空間を持つ炭素薄膜の作製とガスセンサへの応用、松尾吉晃、大阪電気通信大学エレクトロニクス基礎研究所ワークショップ 2017.3.2

高度に構造制御した新規炭素材料の創成と次世代蓄電デバイスへの応用、松尾吉晃、新電池構想部会第101回講演会10/23 関西大学

グラフェンライクグラファイト(GLG)の合成とリチウムイオン電池負極特性、松尾吉晃、2017年第6回CPC研究会11/17 東京

2016年

グラフェンライクグラファイトの構造と負極特性、松尾吉晃、 第117回黒鉛化合物研究会 2016.1.29 関西大学

ICAC2016, "Preparation and some electric double layer capacitor properties of microporous pillared carbons", Yoshiaki Matsuo and Takuya Fukuda, 2016.5.23-27, Otsu

2016 Japanese-French Seminar on Carbon Materials, "Graphene like graphite as an superior anode of lithium one battery", Y. Matsuo, K. Hashiguchi, J. Taninaka, S. Maruyama, Y. Muramasu, Q. Cheng, Y. Okamoto, N. Tamura and T. Murakami, 11 (2016). Keynote lecture 2016.9.9 大阪電通大

フッ素の製造とその利用、松尾吉晃、海水資源・環境セミナー 2016.9.23 千葉工大

2015年

次世代水素触媒共同研究センター平成26年度成果報告シンポジウム、2015

2014年

名古屋コンファレンス「層間距離制御した炭素材料の合成と電気化学デバイスへの応用」2014.12.12名古屋工業大学

グラフェンを「作る・測る・使う」技術開発の将来「架橋型グラフェンの電池活物質とガスセンサへの応用」2014.3.14-15岡山大学

2013年

異分野融合先端研究コア平成24年度研究セミナー「酸化黒鉛の化学修飾と柔軟な細孔を持つピラー化炭素の合成」2013.1.16岡山大学

第3回炭素材料研究会「炭素材料の・ツ能性について」2013.2.5愛知県技術開発交流センター

2012年

第32期第04回新工業材料ゼミナール「グラフェン系ナノカーボン材料の合成と応用 」2012.1.18KRI

環境エネルギーセンターシンポジウム「水素吸蔵用ピラー化炭素の合成」2012.3.13じばさんビル、2012.3.19尼崎市中小企業センター

群馬大学大学院セミナー「酸化黒鉛を出発物質としたグラフェン系炭素材料の合成と応用」2012.8.6群馬大学工学部

第8回炭素材料学会スキルアップセミナー「架橋型グラフェンの水素吸蔵材料への応用」2012.9.4連合会館

CPC研究会「酸化黒鉛からのグラフェン系炭素薄膜の作製と応用」2012.12.14連合会館

2011年

CASTクラブ第41回例会グラフェン系炭素材料の電池材料等への応用2011.3.11まねきホール

ISIC16, “Intercalation chemistry of graphene oxide and related materials”2011.5.22-27 Czech

7th French-Japanese seminar on inorganic fluorine chemistry “The use of fluoroalkyl groups for the modification of inorganic materials”, 2011.5.25-27, France

第4回フッ素化学講習会無機分野基礎2011.11.10つくば

炭素材料学会10月セミナー「化学的手法によるグラフェンの合成と応用」2011.10.14日本教育会館

2010年

第99回黒鉛化合物研究会「グラフェン系炭素薄膜の作製」(実演)兵庫県立大学2010.1.29

Turkish-Japanese Joint Carbon Symposium “Chemical modification of graphene oxide”トルコ・イスタンブール工科大学2010.3.18,19

第90回日本化学会春季年会「有機修飾ナノシート上での色素の凝集・配向制御の可能性」近畿大学2010.3.29

3rd Korea-Japan-China Joint Seminar on Fluorine Chemistry,“Preparation and properties of layered materials containing perfluoroalkyl groups” Daejeon, Korea, 2010.9.9, 10

2009年

大阪電通大ワークショップ「酸化黒鉛のシリル化によるナノスペースの創成と利用」大阪電通大2009.2.10

Japanese-French Joint Seminar on inorganic fluorine chemistry “Covalent attachment of dye molecules to silylated layered silicates containing perfluoroalkyl groups”福井大学、2009.5.18,19

日本化学会新領域研究グループ「低次元無機−有機複合系の光化学」第2回研究講演会「有機修飾無機ナノシートへの色素の固定と光機能」秋葉原ダイビル2009.7.10