講演

2018年学会発表

Spin magnetism induced by chemical tuning of topology in Graphene
(Hosei University) Kazuyuki Takai, Kentaro Tajima, Takuya Isaka, Tomoki Yamashina, Yoshiaki Matsuo
APS March Meeting 2018

リチウムをプレドープしたグラフェンライクグラファイトの充放電特性
丸山舜也、○稲本純一、松尾吉晃、前田勝美、田村宜之
電気化学会第85回大会

ピラー化マガディアイトへの芳香族化合物のインターカレーション
○廣畑直樹、稲本純一、松尾吉晃
日本化学会第98春季年会

酸化グラファイトに対するSF4の脱酸素フッ素化作用及びインターカレーション
○山本 大樹、松本 一彦、松尾 吉晃、佐藤 雄太、萩原 理加
日本化学会第98春季年会

Charge-discharge behaviors of graphene like graphite for the anode of lithiumion battery
Junichi Taninaka, Shunya Maruyama, ○Jun-ichi Inamoto, Yoshiaki Matsuo, Katsumi Maeda, Noriyuki Tamura
IMLB2018 (2018) Kyoto 17-22 June

13C/19F dipolar/J correlation solid-state NMR studies on fluorine-graphite intercalation compound
○Miwa Murakami a,*, Kazuhiko Matsumotob, Rika Hagiwarab, Yoshiaki Matsuoc(SACI Kyoto universitya,Graduate School of Energy Scienceb,University of Hyogoc)
EUROMAR2018, Nante, France 2018.7.1-5

Charge-discharge characteristics of graphene like graphite partially reduced by lithium metal
Shunya Maruyama, Jun-ichi Inamoto, ○Yoshiaki Matsuo, Katsumi Maeda, Noriyuki Tamura
Carbon 2018 Madrid, 1-6 July

≪予定≫
種々の電解液中におけるLiMn2O4のインピーダンス応答
○西川 晋太郎、嶺重 温、新明 由華、稲本 純一、 松尾 吉晃、矢澤 哲夫
日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム、9月5〜7日、名古屋工業大学

Water Electrolysis using Flame-Annealed Pencil Carbon Electrode
Hideaki Masutani, Ryuki Tsuji, Masahito Niibe, Akira Heya, Naoto Matsuo, Yoshiaki Matsuo, Shinichi Hondaa, Seigo Ito
2018 Annual Nanotechnology Conference [Abstract ID: MAT18] 03.-05 September 2018, Vienna, Austria

2017年学会発表

Chiral Crystallization of Ammonium Carboxylates: Assembly Manners of Twofold Helices
○SASAKI, Toshiyuki; UESUGI, Tsubasa; MIYATA, Mikiji; HISAKI, Ichiro; SATO, Hisako; TOHNAI, Norimitsu; MATSUO, Yoshiaki
日本化学会第97春季年会 3PA-88 (2017)

グラフェンを壁面とする微小空間を持つ炭素薄膜の作製とガスセンサへの応用
松尾吉晃
大阪電気通信大学エレクトロニクス基礎研究所ワークショップ (2017)

Origin of high capacity of graphene like graphite anode
Matsuo, Y, Hashiguchi, K, Taninaka, J, Maruyama, S, Sasaki T, Cheng, Q, Okamoto, Y, Tamura
N, Carbon2017, Melbourne

ピラー密度の異なるピラー化炭素の合成とEDLC特性
○木野拓誠1、青戸愛1、松尾吉晃1、君塚統2、西島主明2、木下肇2
第8回GOシンポジウム

Cathode properties of fluorine-intercalated graphite for fluoride ion shuttle battery Yoshiaki Matsuo1 , Saeko Hirata1 , Atsushi Mineshige1 , Yoshiharu Uchimoto2 , Jun-ichi Yamaki2 and Zempachi Ogumi2 (Univ. Hyogo1 , Kyoto Univ.2 )
10th Japanese-French Seminar on Fluorine Chemistry (2017), Kanazawa Japana

Synthesis of Ordered Carbonaceous Frameworks from Porphyrin-Based Crystals
Hirotomo Nishihara, Mao Ohwada, Yoshiaki Matsuo, Jun Maruyama, Takuya Kamimura, Hirofumi Nobukuni, Fumito Tani
IMRC 2017, Cancun, Mexico

SF4による酸化グラファイトの脱酸素フッ素化反応
○山本大樹1 ・松本一彦1 ・松尾吉晃2 ・佐藤雄太3 ・萩原理加1 (京大院・エネ科1 , 兵庫県立大院・工2 , 産総研3 )
第44回炭素材料学会年会

グラフェンライクグラファイトの化学還元と負極特性への影響
丸山舜也、松尾吉晃、前田勝美、田村宣之
第44回炭素材料学会年会

リチウムを挿入したグラフェンライクグラファイトのステージ構造の解析
佐々木俊之、松尾吉晃、程騫、前田勝美、田村宜之
第44回炭素材料学会年会

ピラー化フラーレンの合成
青戸愛、藤後良男、松尾吉晃
第44回炭素材料学会年会

水酸化フラーレンのアルキルアミンとの反応およびシリル化
藤後良雄、青戸愛、松尾吉晃
第44回炭素材料学会年会

ピラー化炭素の構造と電気二重層キャパシタ特性との関係
〇木野拓誠、松尾吉晃、君塚統、西島主明、木下肇
第44回炭素材料学会年会

Charge-discharge characteristics of graphene like graphite reduced by hydrogen gas
J. Taninaka, T. Sasaki, Y. Matsuo, K. Maeda, N. Tamura, 44th annual meeting of the Carbon Society of Japan

2016年学会発表

電解法で合成したフッ素−黒鉛層間化合物CxFの構造
松尾吉晃1、M. Dubois2(兵庫県立大院・工1、Univ. Blaise Pascal2)
学振フッ素155委員会第103回研究会(2016)

ピラー化 炭素へのリチウムイオンのンターカレーション
青戸 愛・松尾 吉晃
日本化学会第96春季年会2PA-109(2016)

ピラー化層状化合物薄膜の作製とガスセンサへの応用
荒木優伸、松尾 吉晃
日本化学会第96春季年会3D5-50(2016)

Tysonite型固体電解質のフッ化物イオン導電特性
○辻岡 拓真, 嶺重 温, 藤野 東志一, 矢澤 哲夫, 松尾 吉晃, 折笠 有基, 内本 喜晴, 小久見 善八(兵庫県立大院・工、京大)
電気化学会第83回大会1P12(2016)

フッ素−黒鉛層間化合物のフッ化物イオン電池正極特性
○松尾吉晃、平田佐恵子、嶺重温、内本喜晴、山木準一、小久見善八(兵庫県立大院・工、京大)
電気化学会第83回大会1M30(2016)

グラフェンライクグラファイトの充放電特性に及ぼす酸素の影響
○橋口 克樹1,松尾 吉晃1,村松 康司1,程 騫2,岡本 穏治2,田村 宜之2,村上 朝夫22(兵庫県立大学1,日本電気2
電気化学会第83回大会1T20(2016)

グラフェンライクグラファイトの充放電中の構造変化
○丸山舜也1, 松尾吉晃1, 程騫2, 岡本穏治2, 田村宜之2, 村上朝夫2(兵庫県立大1, 日本電気2
電気化学会第83回大会PS46(2016)

グラフェンライクグラファイトの結晶子サイズの制御と充放電への影響
○谷中 淳一1,丸山 舜也1,橋口 克樹1, 松尾 吉晃1, 村松 康司1, 程 騫2, 岡本 穏治2, 田村 宜之2, 村上 朝夫2(兵庫県立大学1,日本電気2
電気化学会第83回大会PS75(2016)

CxFのフッ化物イオン電池正極特性
○松尾吉晃、平田佐恵子、嶺重温、内本喜晴、山木準一、小久見善八(兵庫県立大院・工、京大)
学振フッ素155委員会第104回研究会(2016)

グラフェンライクグラファイトの組成と負極特性への影響
谷中 淳一1, 松尾 吉晃1, 丸山 舜也1, 橋口 克樹1, 村松 康司1, 程 騫 2,岡本 穏治 2,田村 宜之 2,村上 朝夫 2(兵庫県立大学1,日本電気2
第5回JACI/GSCシンポジウム

グラフェンライクグラファイトへのヘテロ原子導入とその効果
丸山 舜也1, 松尾 吉晃1, 程 騫2, 岡本 穏治2, 田村 宜之2, 村上 朝夫2(兵庫県立大学1,日本電気2
第5回JACI/GSCシンポジウム

リチウム過剰型正極材料へのフッ素導入とその効果
宮垣 翼, 松尾 吉晃, 村松 康司
第5回JACI/GSCシンポジウム

ピラー化炭素のリチウム金属との反応
青戸 愛, 松尾 吉晃
第5回JACI/GSCシンポジウム

フッ酸水溶液中での炭素材料の電解酸化
○松尾吉晃1、平田佐恵子1、Marc Dubois2(兵庫県立大院・工1、Univ. Blaise Pascal2
第39回フッ素化学討論会 O-11 (2016)

Electric double layer capacitor properties of pillared carbons
Yoshiaki Matsuo1, * Takuya Fukuda1, Osamu Kimizuka2, Motoaki Nishijima2,H. Kinoshita2 (University of Hyogo1,KRI Inc.2)
PRiME2016 Hawaii 2016.10.2-7

Factors Affecting the Electrochemical Performance of Graphene like Graphite
J. Taninaka1, S. Maruyama1, K. Hashiguchi1, Y. Matsuo1, Y. Muramatsu1, Q. Cheng2, Y. Okamoto2, N. Tamura2, and T. Murakami2 (University of Hyogo1,NEC Corp Ltd2)
PRiME2016 Hawaii 2016.10.2-7

Oxygen Containing Carbon Materials for High Capacity and Fast Chargeable Anode Materials of Lithium Ion Batteries
Q. Cheng1, Y. Okamoto1, T. Murakami1, M. Tsuji1, and Y. Matsuo2 (NEC Corp Ltd1,University of Hyogo2)
PRiME2016 Hawaii 2016.10.2-7

Functional group dependence of Spin magnetism of Graphene oxide
田嶋健太郎 , 井坂琢也 , 山科智貴, 松尾吉晃, 高井和之
第52回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会シンポジウム 1P-24 (2017)

ピラー密度の異なるピラー化炭素の合成と吸着特性
青戸愛、松尾吉晃
日本化学会第97春季年会 1E1-06 (2017)

ピラー化炭素の電気二重層キャパシタ特性
木野拓誠、松尾吉晃、君塚統、西島主明、木下肇
電気化学会大会PS66(2017)

グラフェンライクグラファイト種々の電解液中での負極特性
佐々木俊之、松尾吉晃、程騫、岡本穏治、田村宜之
電気化学会大会1P07(2017)

ゾルーゲル法を用いたフッ素含有リチウム過剰型正極材料の合成と軟X線吸収分光法による測定
宮垣 翼, 松尾 吉晃, 村松 康司
兵庫県立大高度研先端技術セミナー2017

Chiral Crystallization of Ammonium Carboxylates: Assembly Manners of Twofold Helices
○SASAKI, Toshiyuki; UESUGI, Tsubasa; MIYATA, Mikiji; HISAKI, Ichiro; SATO, Hisako; TOHNAI, Norimitsu; MATSUO, Yoshiaki
日本化学会第97春季年会 3PA-88 (2017)

2015年学会発表

Introduction of 1-aminopyrene to graphene oxide via covalent bonding
Masakazu Morimoto and Yoshiaki Matsuo
Pacifichem2015 Paper #: 1558 (2015) Hawaii, USA

Covalent attachment of perfluoroalkyl groups to layered materials
Yoshiaki Matsuo
Pacifichem2015 #1331 (2015) Hawaii, USA Invited

3次元網目状構造を有する酸化黒鉛還元体におけるバナジウムイオン酸化還元反応
丸山 純, 品川 勉, 松尾吉晃, 西原洋知, 京谷 隆
第42回炭素材料学会年会要旨集, 19 (2015)

種々のピラー化炭素の水吸着特性
青戸愛、福田拓也、松尾吉晃
第42回炭素材料学会年会要旨集, 99 (2015)

超音波照射した黒鉛から得たグラフェンライクグラファイトの負極特性
橋口克樹、松尾吉晃、村松康司、程騫、岡本穏治、田村宣之、村上 朝夫
第42回炭素材料学会年会要旨集, 70 (2015) ポスター賞受賞

アミン修飾した酸化黒鉛からのグラフェンライクグラファイトの合成と負極特性
丸山舜也、松尾吉晃、村松康司
第42回炭素材料学会年会要旨集, 106 (2015)

スプレードライ法によるグラフェンライクグラファイトの層数制御と負極特性
谷中淳一、松尾吉晃
第42回炭素材料学会年会要旨集, 71 (2015)

ピラー化炭素へのアニオンのインターカレーション
福田拓也、松尾吉晃
第42回炭素材料学会年会要旨集 196 (2015)

メチル基を含むピラー化炭素薄膜の作製とガスセンサ特性
荒木優伸、松尾吉晃
第42回炭素材料学会年会要旨集, 119 (2015)

酸化黒鉛層間化合物の熱還元による金属超微粒子を含む炭素の合成と粒径制御
篠原大亮・松尾吉晃
第42回炭素材料学会年会要旨集 197 (2015)

ポルフィリン類の炭素化による新規カーボンアロイの調製
松浦健太・西原洋知・廣田徹也・谷文都・上村拓也・大和田 真生・松尾吉晃・丸山純・京谷隆
第42回炭素材料学会年会要旨集 84 (2015)

スプレードライした酸化黒鉛からのグラフェンライクグラファイトの軟X線吸収分光
谷中淳一、松尾吉晃
第5回酸化グラフェンシンポジウム講演予稿集, P-04 (2015)

アミン修飾した酸化黒鉛からのグラフェンライクグラファイトの合成と負極特性−アミン添加量の影響−
丸山舜也・松尾吉晃
第5回酸化グラフェンシンポジウム講演予稿集, P-03(2015)

ゾル−ゲル法によるフッ素含有リチウム過剰型正極材料の合成と放射光軟X線吸収測定
宮垣翼,松尾吉晃,村松康司
2015年第3回関西電気化学研究会, P080 (2015)

グラフェンライクグラファイトの合成と放射光軟X線吸収測定
橋口克樹,松尾吉晃,村松康司
2015年第3回関西電気化学研究会, P071 (2015)

Unique adsorption properties of water on pillared carbons
A. Hayashida, Y. Matsuo
Abstract of the annual world carbon conference on carbon, 234 (2015) Dresden, Germany

1.5 nmの長周期規則構造を持つ新カーボンアロイ調製 の長周期規則構造を持つ新カーボンアロイ調製
(東北大学・多元研1、九州大学・先導研2、兵庫県立大学・院工3、大阪市立工業研究所4) ○松浦健太 1・西原洋知1・廣田徹也 1・谷文都 2・上村拓也 2・大和田 真生 1・松尾吉晃 3・丸山純4・京谷隆 1
第53回炭素材料学会夏季セミナー要旨集、90 (2015) ポスター賞受賞

ピラー化炭素へのフッ素含有アニオンの電気化学的インターカレーション
福田拓也、松尾吉晃
第5回フッ素化学若手の会要旨集、24 (2015)[▼写真]

ゾルーゲル法によるフッ素置換正極材料の合成
宮垣翼、松尾吉晃
第5回フッ素化学若手の会要旨集、23 (2015)[▼写真]

酸化黒鉛とフルフリルアミンの反応
丸山舜也、松尾吉晃
第53回炭素材料学会夏季セミナー要旨集、91 (2015)

金属超微粒子を含む熱還元酸化黒鉛の合成
篠原大亮, 松尾吉晃
第53回炭素材料学会夏季セミナー要旨集、88 (2015)

Introduction of fluorine into Li rich rock salt type layered cathode materials
Yoshiaki Matsuo, Tsubasa Miyagaki, Kosuke Maeda, Kengo Kanbara, Yasuji Muramatsu
21st ISFC, (2015) Como, Italy

Electrochemical fluorination of graphite in an aqueous solution of hydrofluoric acid
Yoshiaki Matsuo
9th French-Japanese Seminar on Fluorine, (2015) Nice, France

高容量・高出力なグラフェンライクグラファイトの合成と負極特性
松尾吉晃1、橋口克樹1、程騫2、岡本穏治2、田村宜之2、村上朝夫2 (兵庫県立大院・工1、日本電気2)
2015年電気化学会秋季大会、(2015)

第3回環境エネルギーセンターシンポジウム講演要旨集
松尾吉晃, p.53 (2015)

酸化グラフェン / ナノグラフェンにおける磁気的評価
第48回フラーレン、ナノチューブ、グラフェンシンポジウム
山科智貴、井坂琢也、井上和美、松尾吉晃、高井和之、3P-29(2015)

ピラー化炭素薄膜中のピラー密度制御とガスセンサ特性
荒木優伸、松尾吉晃
電気化学会第82回大会PS12 (2015)

柔軟な細孔を持つミクロ孔性ピラー化炭素の吸着特性
林田旭弘、松尾吉晃
日本化学会95回春季年会 2F1-13(2015)

ピラー化炭素へのアミンの挿入による細孔評価
福田 拓也、松尾 吉晃
日本化学会95回春季年会 1A6-43(2015)

Evaluation of magnetism of chemically active sites in graphene oxide / nanographene
T.Yamashina, T.Isaka, K.Inoue, Y.Matsuo and K.Takai
Hosei University
9th international diamond and nano carbons 2015, Shizuoka, Japan (2015)

Correlation between spin magnetism and catalytic activity in graphene oxide / nanographene
Hosei University
Tomoki Yamashina, Takuya Isaka, Kadumi Inoue, Yoshiaki Matsuo, Kazuyuki Takai
The international chemical congress of pacific basin societies, Hawaii, USA

Correlation between spin magnetism and chemical activity in graphene oxide / nanographene
Hosei University
Tomoki Yamashina, Takuya Isaka, Kadumi Inoue, Yoshiaki Matsuo, Kazuyuki Takai The 16th International Conference on the Science and Application of Nanotubes

Graphene-like-Graphite for High Capacity and Fast Chargeable Anode Materials of Lithium Ion Batteries
Q. Cheng, Y. Okamoto, R. Yuge, S. Miyamoto, T. Murakami, N. Tamura (NEC Corp Ltd), and Y. Matsuo (University of Hyogo)

2014年学会発表

分子の大きさを見分けてガスを検知する新型センサの開発
松尾吉晃
兵庫県立大学知の交流シンポジウムp34 (2014)

電解法によるフッ素−黒鉛層間化合物CxFの合成とリチウム一次電池正極特性
松尾吉晃
第97回学振フッ素化学155委員会資料, 155-97-A-1 (2014)
 
ゾル−ゲル法によるフッ素含有リチウム過剰型正極材料の合成と充放電特性
前田 晃佑、松尾 吉晃、村松 康司
第37回フッ素化学討論会要旨集、71-72 (2014)

熱分解酸化黒鉛の軟X線吸収分光測定
橋口克樹、上田浩司、松尾吉晃、村松康司
第41回炭素材料学会年会要旨集, 67 (2014)

ピラー化炭素薄膜のガスセンサ特性に及ぼす水の影響
荒木優伸、松尾吉晃
第41回炭素材料学会年会要旨集, 116 (2014)

種々のピラー化炭素の水吸着特性
林田旭弘、松尾吉晃
第41回炭素材料学会年会要旨集, 176 (2014)

酸化グラフェン/ナノグラフェンにおける化学活性点の磁性による評価
山科智貴*、井坂琢也*、井上和美*、松尾吉晃、高井和之*
*法政大学
第41回炭素材料学会年会要旨集, 169 (2014)

部分還元した酸化黒鉛から得たピラー化炭素の細孔構造
福田拓也、松尾吉晃
第41回炭素材料学会年会要旨集, 61 (2014)

熱分解酸化黒鉛へのナトリウム貯蔵機構の解明
上田浩司、橋口克樹、松尾吉晃、村松康司
第55回電池討論会, 328 (2014)

層間距離制御した炭素材料の合成と電気化学デバイスへの応用
  2014年度名古屋コンファレンス
松尾吉晃

Pyrolytic carbon from graphite oxide as an anode of sodium ion battery
Koji Ueda, Yoshiaki Matsuo
Carbon 2014 Jeju Korea (2014)

Preparation and electrochemical properties of lithium-rich layered cathode materials containing fluorine.
K. Kanbara, K. Maeda, Y. Matsuo, Y. Muramatsu,
International conference on fluorine Chemistry 2014 Tokyo P53 (2014)

ピラー化炭素薄膜によるサイズ選択的ガスセンシング
橘 裕志,松尾 吉晃
第81回電気化学会春季大会286 (2014)

部分還元酸化黒鉛からのメソ孔性ピラー化炭素の合成
福田拓也・林田旭弘・松尾吉晃
第2回GOシンポジウム, P05 (2014)

ピラー化炭素の合成と細孔構造の制御 ポスター賞受賞
林田旭弘・松尾吉晃
第3回GOシンポジウム、P09 (2014)

2013年学会発表

熱分解酸化黒鉛のナトリウムイオン電池負極特性
上田浩司,松尾吉晃
電気化学会第80回大会, 161 (2013)

ゾル−ゲル法によるフッ素含有正極材料の合成と充放電挙動
神原健吾,松尾吉晃
電気化学会第80回大会, 480 (2013)

柔軟な細孔を持つピラー化マガディアイトの合成と有機分子の吸着挙動
山内裕亮,松尾吉晃
日本化学会第93春季年会, 3B3-10 (2013)

UV還元によるピラー化炭素薄膜の合成とガスセンサ特性
橘裕志,松尾吉晃
日本化学会第93春季年会, 3C2-12 (2013)

ピラー化炭素の細孔構造の制御
林田旭弘,松尾吉晃
日本化学会第93春季年会, 2C1-18 (2013).

水素を貯蔵できる新しい炭素材料
松尾吉晃
姫路市シニアオープンカレッジ (2013).

Control of the pore structure of pillared carbon
Yoshiaki Matsuo
Seminar on carbon science (2013)

ピラー化炭素薄膜の作製とサイズ選択的ガスセンシング
松尾吉晃
酸化グラフェンシンポジウム(2013)

高温で熱分解した酸化黒鉛のナトリウムイオン電池負極特性
上田浩司,松尾吉晃
第54回電池討論会, 277 (2013).

ペルフルオロアルキル基によるマガディアイト中の色素の熱消光の抑制
松亜美,松尾吉晃
第36回フッ素化学討論会, 130-131 (2013).

ピラー化炭素の細孔構造の制御
林田旭弘,松尾吉晃
日本化学会「低次元系光機能材料研究会」第2回サマーセミナーin 松山道後, 25 (2013).

熱分解酸化黒鉛のナトリウムイオン電池負極特性と不可逆容量の低減
上田浩司,松尾吉晃
第40回炭素材料学会, 167 (2013)

ピラー化炭素薄膜ガスセンサの選択性の向上
橘裕志,松尾吉晃
第40回炭素材料学会年会, 42 (2013).

酸化黒鉛のヒドラジン還元条件の検討とピラー化
林田旭弘,松尾吉晃
第40回炭素材料学会年会, 117 (2013).

トリフルオロ酢酸を用いたゾル-ゲル法によるフッ素含有正極材料の合成
神原健吾, 松尾吉晃, 村松康司
2013年度第3回関西電気化学研究会, 4 (2013).

2012年学会発表

ピラー化マガディアイトへの酸点の導入
山内 裕亮,松尾 吉晃
第92回日本化学会春季年会要旨集、1PB-023 (2012)

ピラー化層状チタン酸への窒素ドーピング
前田勝哉,松尾吉晃
第92回日本化学会春季年会要旨集, 1PB-024 (2012)

n-Si/グラフェン系薄膜の光電変換特性
三村泰斗,松尾吉晃
第92回日本化学会春季年会要旨集, 3F8-43 (2012)
金属−窒素ユニットを含む多孔質なピラー化炭素の合成と酸素還元特性
秋田将吾,松尾吉晃・丸山純
電気化学会第79回大会要旨集, 3P04 (2012)

酸化黒鉛からのナトリウムイオン電池負極材料の合成
上田浩司,松尾吉晃
電気化学会第79回大会要旨集, p452 (2012)

シルセスキオキサン架橋型グラフェン薄膜の有機化合物に対する電気的応答
橘裕志,松尾吉晃
第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 125 (2012)

酸化グラフェンへのピレンの共有結合による固定化
森本雅和,松尾吉晃
第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 78 (2012)

シルセスキオキサンで架橋されたグラフェンからなるピラー化炭素への有機分子のインターカレーション
小西健太郎,松尾吉晃
第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム, 35 (2012)

ピラー化炭素薄膜の作製とガスセンサへの応用
橘裕志,松尾吉晃
第50回炭素材料夏季セミナー(2012)

熱分解酸化黒鉛のナトリウムイオン電池負極への応用
上田浩司,松尾吉晃
第50回炭素材料夏季セミナー(2012)

ミクロ孔を有するピラー化マガディアイトへの酸点の導入
山内裕亮,松尾吉晃
第2回CSJ化学フェスタ2012プログラム・講演予稿集296 (2012)

ミクロ孔を有するピラー化層状チタン酸の合成
前田勝哉,松尾吉晃
第2回CSJ化学フェスタ2012プログラム・講演予稿集299 (2012)

酸化黒鉛への芳香族分子の導入と薄膜の作製
森本雅和,松尾吉晃
第2回CSJ化学フェスタ2012プログラム・講演予稿集327 (2012)

ピラー化炭素への有機分子挿入挙動
小西健太郎,松尾吉晃
第39回炭素材料学会年会要旨集、184 (2012).

ピラー化炭素薄膜のガスセンサへの応用
橘裕志, 松尾吉晃
第39回炭素材料学会年会要旨集、97 (2012).

酸化黒鉛のエッジ部への芳香族分子の導入
森本雅和,松尾吉晃
第39回炭素材料学会年会要旨集、183 (2012).

チタン酸を添加したグラフェン系炭素/n-Si接合体の太陽電池特性
大槻朱加,松尾吉晃
第39回炭素材料学会年会要旨集、74 (2012).

ナトリウムイオン電池負極挙動
上田浩司,松尾吉晃
第39回炭素材料学会年会要旨集、103 (2012).

水素吸蔵用ピラー化炭素の合成
林田旭弘,松尾吉晃
第39回炭素材料学会年会要旨集、59 (2012).

フェナントロリン錯体を用いたFe-N構造を含むピラー化炭素の合成
秋田将吾,松尾吉晃、村松康司、丸山純*
*大阪市工研
第39回炭素材料学会年会要旨集、40 (2012).