工学部・大学院工学研究科トップ > ヘッドラインニュース一覧 > インフルエンザ対策
兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
<公開日:H21.05.22>

全キャンパスへの立ち入り禁止措置の解除について

 県内での新型インフルエンザ患者の発生に伴って実施していた、全キャンパスへの立ち入り禁止措置を5月23日(土)から解除します。
 なお、今後も感染拡大を防ぐため、下記について、十分留意してください。

1 新型インフルエンザの感染が疑われる場合の連絡
 新型インフルエンザの感染が疑われる場合(発熱があった場合を含む)は、直ちに大学へ報告するとともに、下記の本学ホームページより最寄りの保健所(発熱相談センター)を調べ連絡してください。
 ・保健所(発熱相談センター)の電話番号を掲載している本学ホームページ
   →http://www.u-hyogo.ac.jp/campus/attention/img/hokensho1.pdf

2 キャンパス内で新型インフルエンザ患者が発生した場合の対応
 キャンパス内で新型インフルエンザ患者が発生した場合は、本学ホームページ等でお知らせしますので、大学からの情報に十分注意するようにしてください。
 携帯用HPでも確認することができます。→http://www.u-hyogo.ac.jp/m/

3 新型インフルエンザに感染した場合の対応
 新型インフルエンザに感染した学生及びその疑いのある学生は、完治、又は疑いがないことが確認されるまで自宅待機してください。

4 マスクの着用、手洗い・うがいの励行
 外出時には、マスクを着用するとともに、手洗い、うがいを励行してください。


(平成21年5月22日午前12時)