兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
ヘッドラインニュース <公開日:H24.05.08>

環境エネルギー工学部門の佐藤根大士助教が粉体工学会研究奨励賞を受賞

粉体工学に関する独創性の高い研究によって将来が特に期待できる35歳以下の若手研究者に贈られる賞が粉体工学会研究奨励賞である。佐藤根大士氏は2010年4月に名古屋大学から兵庫県立大学大学院工学研究科機械系工学専攻、環境エネルギー工学部門粉粒体工学研究グループに赴任された。大学院博士課程在学中から微粒子微粒子のクロスフローろ過に取り組まれ、中空円筒型のセラミックスフィルターに螺旋状のガイドを挿入して、スラリー流速を上げ、微粒子堆積層が形成されずに高濃度でも低圧力損失でろ過を行う新たなろ過機の開発に成功された。多くの候補者の中から2012年度の研究奨励賞受賞者2名のうちの一人に選ばれた。5月22,23日にメルパルク京都で開催される春季研究発表会の席上で表彰式が行われ、11月27,28日に東京ビックサイトで開催される秋期研究発表会の席上で受賞記念講演が予定されている。