兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
ヘッドラインニュース <公開日:H24.11.19>

機械知能工学部門の盛谷准教授が真空学会優秀ポスター発表賞を受賞

工学研究科機械系工学専攻機械知能工学部門の盛谷浩右准教授は、2012年11月15日に甲南大学にて開かれた第53回真空に関する連合講演会におい て、優秀ポスター発表賞を受賞されました。本賞は真空関連科学技術の発展に関する独創的かつ優れた業績をあげたものに贈られる栄誉ある賞です。今回の受賞対象となった発表題目は「ガスクラスターSIMSによる極浅表面分析」です。盛谷准教授の研究分野は表面科学およびビーム応用で、超音速分子ビームやガスクラスターイオンビームを利用した表面反応の研究および二次イオン質量分析技術の開発に貢献してきました。今後、本技術が実用化され、多くの分野で利用されることが期待されています。