兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
ヘッドラインニュース <公開日:H24.12.3>

物質系工学専攻博士後期課程3回生の天野泰至君が第39回炭素材料学会年会において優秀ポスター賞を受賞

工学研究科物質系工学専攻博士後期課程3回生の天野泰至君が,2012年11月28〜30日に長野市で開催された第39回炭素材料学会年会において優秀ポスター賞を受賞しました。この賞は,学生による60件のポスター発表の中から3件の発表に授与されました。今回受賞対象となった講演は,天野泰至,丸山純,村松康司,「放射光軟X線吸収分光法によるヘモグロビン由来炭素材料の局所構造解析」であり, C/N材料の放射光分析技術が今後の燃料電池用正極材料の開発に寄与するものとして高く評価されました。