兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
ヘッドラインニュース <公開日:H25.5.23>

機械系工学専攻の下權谷祐児助教が日本機械学会奨励賞(研究)を受賞

工学研究科機械系工学専攻機械工学部門の下權谷祐児助教が,2013年4月19日に東京都港区の明治記念館で開催された日本機械学会2012年度定時社員総会において,日本機械学会奨励賞(研究)を受賞しました.この賞は,機械工学または広く産業社会に関わる主として研究上の業績(印刷公表された論文等)をあげた新進会員個人を表彰するものです.受賞対象となった業績は「脳動脈瘤の発生に対する新しい血行力学的指標の提案と計算生体流体力学に基づくその評価に関する研究」で,業績の中心となった論文の引用数は30を超え,関連分野で大きな注目を集めています.