兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
ヘッドラインニュース <公開日:H25.11.11>

物質系工学専攻の釘宮拓也君が第4回EM-NANO 2013国際シンポジウムのBest Poster Awardを受賞

物質系工学専攻物質・エネルギー部門博士前期課程1年生の釘宮拓也君が、2013年6月17-20日に石川県金沢において開催された“The 4th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies (EM-NANO 2013)において、「Lattice Distortions and Piezoelectric Properties in Epitaxial (Bi3.25Nd0.75-xEux)Ti3O12 Nanoplates」”という題目で発表し、Best Poster Awardを受賞した。この賞は177件のポスター講演の発表の中から9件に授与されました。なお、本研究は高性能マルチフェロイック材料の開発を目指し、兵庫県立大学物質系工学専攻ナノドメイン・環境材料化学研究グループと電気系工学専攻電子デバイス研究グループとの共同研究として行われました。