兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
ヘッドラインニュース <公開日:H26.7.31>

物質系工学専攻D1の中山翔太君、足立大樹准教授、山崎徹教授が国際会議ISMANAM2014(21th International Symposium on Metastable, Amorphous and Nanostructured Materials)Best Poster Award受賞

物質系工学専攻D1の中山翔太君、足立大樹准教授、山崎徹教授が2014年6月29〜7月4日にメキシコ・カンクンで開催された国際会議ISMANAM2014にてBest Poster Awardを受賞しました。この会議は準安定材料、アモルファス材料、ナノ結晶材料に関する国際会議で、全体で287件のポスター発表があり、特に独創性の高い3件に本賞が授与されました。受賞した論文タイトルは「Development of plastic elongation in nanocrystalline and amorphous Ni-W dual phase alloys by brushing technique」です。