兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科
ヘッドラインニュース <公開日:H26.9.16>

物質系工学専攻博士前期課程2回生の細田理沙さんがThe 18th International Symposium on Advanced Display Materials and Devices (ADMD 2014)においてポスター賞を受賞

物質系工学専攻博士前期課程2回生の細田理沙さんが2014年7月24日〜25日に東北大学で開催されたThe 18th International Symposium on Advanced Display Materials and Devices (ADMD 2014)において、ポスター賞を受賞しました。受賞した講演題目は「Molecular Oriented Surface Relief Formation in Photoresponsive Polymer Films with N-benzylideneanilline Side Groups by Polarization Holography」で、側 鎖にベンジリデンアニリン誘導体を有する高分子液晶フィルム内の光配向を伴った物質移動に基づく表面レリーフ形成に関する研究成果を報告したものです。