入試情報

先輩・教員からのメッセージ [応用化学工学科 化学工学コース 卒業生]

尾上 愛(株式会社神戸製鋼所)

 卒業研究では、ナノメゾ構造制御新規タングステン炭化物について研究していました。私が在籍していた時期から始まった研究テーマだったため、実験装置も方法も手探りの連続でした。その分、自分のアイデアを実行に移すチャンスも多くあったように思います。幸いなことに、研究結果をまとめて学会で発表する機会も得られました。研究に取り組む姿勢や発表資料・論文の作成能力を身に着けたことは会社に入ってからの貴重な財産となっています。私は今、エネルギー問題に直結するLPG(液化石油ガス)タンク用新鋼板を開発する仕事に就いています。試行錯誤の日々を過ごしていますが充実しています。今でも大学で使っていた参考書やノートが傍らに置いてあり、役立っています。

尾上 愛(株式会社神戸製鋼所)