Fluid Mechanics Laboratory
UNIVERSITY OF HYOGO
Department of Mechanical and System Engineering
>>> English page here
本文へジャンプ
  兵庫県立大学 大学院工学研究科
機械系工学専攻
准教授 伊藤和宏

専門分野:流体工学,二相流,相変化
連絡先:itoheng.u-hyogo.ac.jp
」を「@」に置き換えてください
平成24年度 主な活動

 2012.4.5  新4年生研究室配属
 2012.4.19  新4年生歓迎コンパ
 2012.6.22  一日・はりま産学交流会in書写キャンパス(研究発表:田和君、浅田君)
 2012.7.24-25  第40回可視化情報シンポジウム(工学院大,研究発表:伊藤)
 2012.8.2  兵庫技術研修大学校(社会人向け)機械製図(講義:伊藤)
 2012.8.9-11  日本混相流学会年会講演会(東大柏,研究発表:田和君)
 2012.9.6-7  国際フロンティア産業メッセ 第5回分野別技術発表会(研究発表:伊藤)
 2012.10.4-5  可視化情報全国講演会(研究発表:中川君、浅田君)
 2012.11.4  ウェルカム・トゥ・姫路書写キャンパス第5回ポスタープレゼンテーションコンペティション(研究発表:田和君 ベストポスター賞受賞)
 2012.11.16  山崎高校出前講義(伊藤)
 2012.12.12  学外活動in敦賀(見学会,研究発表:秋本君、浅田君、洗君)
 2012.12.15  日本機械学会MECHA VOCATION「学生と企業の交流会」(関西大学,研究発表:加藤君)
 2012.12.18  三木高校出前講義(伊藤)
 2012.12.20  研究室中間報告会&打ち上げコンパ
 2012.1.17  第2回兵庫県立大学環境エネルギー研究センターシンポジウム(研究発表:伊藤)
 2012.1.29  ものづくり力向上セミナー(社会人向け)流体力学(講義:伊藤)
 2012.2.21  修論公聴会(:西村君、田和君 修了おめでとう)
 2012.2.27  ドイツダルムシュタット工科大 Peter Stephan教授 訪学
 2012.2.28-3.1  卒論発表会(:秋本君、浅田君、新井君 卒業おめでとう)&打ち上げコンパ
 2012.3.16-17  機械学会関西支部第88期定時総会・講演会(大阪工業大,研究発表:加藤君,浅田君,洗君)

ページTopに戻る

研究テーマ

エネルギー問題や機器の効率化、流体計測に興味を持っており、学生さんと協力して、下記のような研究を行っています.

  MEMS技術による沸騰伝熱面の改質
沸騰伝熱の効率化に向け、微細な人工傷(キャビティ)を伝熱面に多数加工し、気泡の発生を促進させる研究です.
(左図は加工した直径10μmキャビティのSEM観察写真)
  バイオメタンガス発電に向けた下水汚泥濃縮
地産地消のクリーンエネルギーとして下水汚泥からのバイオメタンガスに着目し、減圧浮上濃縮方式に蒸気エジェクタを適用して安価で高効率な濃縮装置を開発しています.(左図は学生さんと製作した手製の実験装置)
光応答性ミセルを用いた非ニュートン流体の性質
鋳造プロセスの湯流れを数値解析するための基礎データを得るため、紫外線によって粘性が変化する新しい機能性流体を用いて、非ニュートン性流体の性質を調べています.(左図は調合した光応答性ミセル流体。紫外線を照射すると、粘性が低下してドロっとした状態から水のようになります)
  CAD/CAEツールを用いた熱流動解析
第二世代バイオエタノール精製の前処理では木質バイオマスの粉砕が重要であり、これにボールミルなどを適用することが検討されています。このような機器の除熱設計を支援する目的で、CADソフトウェアのCAEアドインを用いて熱流体解析を行っています.(左図はSolidworksのFlow Simulationによる解析例)
  レーザー屈折光を利用した自由界面計測手法
高流速で流れる液体噴流の波立ちなどを測定するため、自由界面で屈折したレーザー光の軌跡を高速サンプリングする計測法を開発しています.(左図は学生さんと作成した手製の測定システム)

その他のテーマ
 ・ 自動車用ディスクブレーキの周りの空気流測定
 ・ 金魚の遊泳と渦の観察
 ・ ジェットポンプによる海岸砂の洗浄・輸送性能評価
 ・ 分子動力学法による伝熱面近傍の沸騰挙動解析 など・・

【卒論テーマ配属等として興味がある学生さんへ】
いつでも質問・見学を受け付けています.オフィスアワーにでも、気軽に訪問してください.
多少の知識不足や成績の差は、研究に対する関心・熱意があれば補うことができます.
将来に向けて真剣に自分を磨きたい学生さんを歓迎します.一緒にやりましょう!


ページTopに戻る
授業
オフィスアワー 木曜2時限目(10:40〜12:10) 1309室
気軽に話に来てくださいね

メールでの質問も受け付けています.質問でなくても、学校生活で困ったことや、心配事や、
不快に思っていることがあればいつでも気軽に連絡してください.

『悪口』、『仲間はずれ』、『無視』といった『いじめ』は犯罪であり、人権問題であり、
絶対に許されないことです.私は、卑怯な行いのない大学環境を目指しています.

  • 流体力学I(前期 金曜2時限)
  • 機械システム設計製図I(前期 木曜3・4・5時限)
  • 流体科学(前期 水曜1時限)
  • 機械工学実験(遠心ポンプの性能試験)(前期 月曜3・4・5時限)
  • 流体計測法(後期 水曜4時限)

(社会人向け)
  • 兵庫技術研修大学校(製図)
  • ものづくり力向上セミナー(流体力学)

ページTopに戻る
海外経験など
2010年9月〜12月,2011年10月1日〜12月のそれぞれ約3ヶ月間
日本学術振興会「組織的な若手研究者等海外派遣プログラム」により、米国ニューヨークシティ大学・川路教授の研究室で共同研究をさせていただきました.沸騰伝熱のテーマを授かり、すばらしい経験ができました.
   
川路研の学生さんと当研究室の西村君(左)  川路先生とDr. Burton Richter(ノーベル物理学者)

2001年8月
ドイツ・カールスルーエにて炉物理サマースクール(Frederic Joliot/Otto Hahn summer school in reactor physics, Aug. 20-29, 2001)に参加。ヨーロッパ諸国の人々との交流や、二相流の著名な研究者、Dr. Lahey先生の講義が聴けるなど、充実した内容でした.
   
 カールスルーエの皆さん  Dr. Lahey先生と

1996年4月〜1998年3月までの2年間
日本原子力研究所(茨城県東海村)に特別研究生として滞在し、実験や解析手法を学びました.

ページTopに戻る
プロフィール
1970年6月  名古屋に生まれる
1994年3月  名古屋大学 工学部 卒業
1996年3月  名古屋大学 工学研究科エネルギー理工学専攻 博士前期課程修了
1999年3月  名古屋大学 工学研究科エネルギー理工学専攻 博士後期課程満了
1999年4月  株式会社テプコシステムズ入社
2000年7月  博士(工学)の学位取得
2002年4月  姫路工業大学 助手
2004年4月  兵庫県立大学 助手(兵庫県立大学発足による)
2012年4月  兵庫県立大学 准教授

最後まで丁寧に見てくださり、誠に有難うございました.

ページTopに戻る

リンク

ページTopに戻る