学部・研究科案内

教員詳細

伊藤 和宏 [いとう かずひろ]
准教授|博士(工学)
メールアドレス itoh@eng.u-hyogo.ac.jp
伊藤 和宏

研究テーマ:エネルギー問題の解決に着眼した流体工学に関する研究・開発

 化石燃料の枯渇や、温暖化ガス排出規制など、私たちの周りには様々なエネルギー問題が存在します。このような問題をひとつずつ解決することは、地球環境と上手く調和した、明るく豊かな人類の将来を切り開くことにつながります。
 私たちの研究室では、このようなエネルギー問題の解決・解明に特に着目し、流体工学(水や空気の流れの物理学)を中心に、下記のようなテーマで研究・開発に取り組んでいます。
・バイオ・メタンガスの有効利用に向けた下水汚泥の消化促進
  ~ 蒸気の利用により難分解性物質を分解し、消化を促進させる研究です ・微細藻類からのバイオ・ディーゼル燃料の創出
  ~ 珪藻の体内に蓄積された油分を集め、バイオマス燃料として利用する研究です
・高分子による摩擦低減効果の発生および劣化メカニズムの解明
  ~ 高性能水着や船艇塗料などに用いられる、「ぬめり」による摩擦低減剤の研究です
・MEMS技術を応用した沸騰伝熱面の改質と分子動力学的な沸騰シミュレーション
  ~ 伝熱面からの発泡を促進して、効率よく、たくさん熱を伝えるための研究です
・CADソフトウェアとアドインを利用した流れの数値シミュレーション
  ~ 機械や建築物の設計に用いる3次元CAD内で水や空気の流れを再現する研究です
 就職後、学生が即戦力として活躍できるよう、産学連携に力を入れ、実践的な研究活動を心がけています。また、企業からの要望および学生の興味によって、幅広く研究テーマを取り入れています。
 化石燃料の枯渇や、温暖化ガス排出規制など、私たちの周りには様々なエネルギー問題が存在します。このような問題をひとつずつ解決することは、地球環境と上手く調和した、明るく豊かな人類の将来を切り開くことにつながります。

  • 蒸気エジェクタを用いた下水汚泥の減圧脱気装置

    蒸気エジェクタを用いた下水汚泥の減圧脱気装置

  • CADアドインによる流体数値シミュレーション

    CADアドインによる流体数値シミュレーション