学部・研究科案内

教員詳細

伊藤 省吾 [いとう せいご]
准教授|博士(工学)
メールアドレス itou@eng.u-hyogo.ac.jp
伊藤 省吾

研究テーマ:印刷プロセス太陽電池の研究開発

 原子力発電問題、そして化石燃料の枯渇問題を考えると、新エネルギーの開発は人類の存続に必要不可欠であり、その新エネルギーの中でも太陽光発電の存在感は非常に大きいものです。しかし、市場の太陽電池はまだ高額でして、そのように電気エネルギーに匹敵する電力を供給するためには、現在の太陽電池の価格を半額程度までにする開発が必要であります。そのような太陽電池を実現するものとして、当研究室が提案する印刷プロセス太陽電池を提案しております。それによる太陽電池の低コスト化が可能となり、なおかつ高速な非真空装置で大量生産が可能となります。20年前はまともに発電をしなかった印刷プロセス太陽電池ですが、近年に至り技術・理解の向上と共に、多くの太陽電池が印刷プロセスによって作製が可能となってきました。当研究室では、「シリコン太陽電池」作製に関し、印刷プロセスのみで世界トップレベルの18%の変換効率を達成しました。さらに、新しいタイプの太陽電池である「ペロブスカイト太陽電池」を作製し、これに関しても世界的にも進んだ研究開発を行い、注目を集めております。
 また、伊藤省吾研究室では全員で春の応用物理学会に参加し、ボート大会に参加し、研究室旅行を行っております。企業との研究成果は出来るだけ特許化を行い、学会発表内容を国際英語論文に投稿し、学生には全員海外発表をしていただいております。アクティビティの高い研究室に是非一度お越しいただければと思います。

  • 2014年春応用物理学会で全員発表

    2014年春応用物理学会で全員発表

  • 研究室全員でボート大会に参加

    研究室全員でボート大会に参加