学部・研究科案内

教員詳細

町田 幸大 [まちだ こうだい]
助教|博士(再生医科学)
メールアドレス machida@eng.u-hyogo.ac.jp
町田 幸大

研究テーマ:神経変性疾患の試験管内再現とその解析

 私は、試験管内でボトムアップ的に細胞機能を再現することで、人為的に完全な制御を可能とする試験管内細胞を開発し、医療技術の発展に貢献することを目標に研究を行っています。私たちの研究グループが開発したヒト因子由来「再構成型タンパク質合成系」をベースとして、神経変性疾患の原因となるタンパク質群の凝集を試験管内で再現し、凝集の原因と凝集抑制の分子機構を明らかにすることを最初の目的としています。具体的には、疾患原因タンパク質が、細胞内で経験する反応(新生→フォールディング→凝集といった一連の反応)を、試験管内で迅速に再現できるシステムを構築することで、疾患原因タンパク質の凝集機構の解析と凝集抑制因子探索の効率化を図り、新規創薬のための技術基盤を構築したいと考えています。

  • 研究概念図

    試験管内疾患モデル