学部・研究科案内

教員詳細

住友 弘二 [すみとも こうじ]
教授|工学博士
メールアドレス sumitomo@eng.u-hyogo.ac.jp
住友 弘二

研究テーマ:ナノバイオ技術の研究開発

  ナノテクノロジー(微細加工技術)とバイオの技術を融合することで,新しいナノバイオデバイスの創生を目指しています. 半導体基板に形成した微小井戸を脂質二分子膜でシールすることで,膜タンパク質が機能する場,すなわち人工細胞を形成します. 膜タンパク質が機能するのに必要なものだけを用いて,化学的に制御された人工細胞環境が構築可能です. いろいろなタンパク質やその他生体分子が複雑に連携して機能している細胞を,単純化・明確化した系として再構築することで, 膜タンパク質本来の機能を計測することができます. 半導体微細加工技術によりアレイ化することで,高集積化,ハイスループット化にも期待されます. 膜タンパク質の機能計測を通して,生体内の情報伝達メカニズムの解明を目指しています. 同時に,疾病の早期診断や創薬におけるハイスループットスクリーニング等,健康・医療応用にも貢献する基盤技術の確立につなげていきます.

  • 半導体基板上の人工細胞モデル図

    半導体基板上の人工細胞モデル図