学部・研究科案内

教員詳細

上野 秀樹 [うえの ひでき]
教授|工学博士
メールアドレス ueno@eng.u-hyogo.ac.jp
上野 秀樹

研究テーマ:環境調和型電力技術

 私たちの身の回りの多くが電化され,電力需要は増えています。この電力を賄うために,近い将来100万ボルトという超高電圧での送電が必要となります。超高電圧では電気が電線から外に逃げ出す「放電」という現象が起こります。雷は自然の中で最も大きなものが雷です。家庭に電力を安定して供給するためには,この放電を抑え,電機が逃げ出さないようにする,「絶縁」と言われる技術が不可欠です。私たちのグループではこの最先端の絶縁技術やそれを応用した電力輸送システムの研究を行っています。この技術は単に,電力を輸送するために必要というだけでなく,電気自動車やハイブリッドカー,スマートフォンなど高度に集積化された半導体とそれを用いた機器にも欠くことのできないものです。また,情報通信網・情報家電の発達にともない雷等の放電が機器に影響を及ぼし,社会に多大な被害が出ます。これを抑えるための電磁環境問題にも取り組んでいます。一方,放電を上手のコントロールすれば,コピー機,プラズマテレビ,殺菌や消毒,環境汚染物質の除去など,私たちの生活に密着したところで活用することができます。さらに,絶縁材料の劣化と特性などの幅広い電気電子材料の研究も行っています。すなわち,私たちのグループでは,環境にやさしく,効率的な「電気を作る,送る,使う」の,最先端技術について研究を行っています。

  • 人工的な落雷の様子

    人工的な落雷の様子

  • 風力発電

    風力発電