最新情報

イベント情報・報告

ダッカ大学・兵庫県立大学学術交流協定締結記念シンポジウムを開催しました【平成27年11月26日】

 平成27年6月に締結したダッカ大学・兵庫県立大学学術交流協定を記念し,姫路工学キャンパス書写紀念会館にて,ダッカ大学・兵庫県立大学学術交流協定締結記念シンポジウムが盛大に開催されました.当日は102名の教職員,企業の皆様にご来場いただきました.
 1部では清原正義兵庫県立大学理事長兼学長より,大学の概要および国際化戦略について紹介しました.基調講演1として,バングラデシュ大使館のジバン ランジャン マジュンダー経済公使より「バングラデシュの海外からの投資及び企業進出に対する支援策」をご紹介いただきした.基調講演2では,元バングラデシュ駐箚特命全権大使の篠塚保東京理科大学特命教授より,「アジアなどの新興国での日本企業の海外進出の現状と課題」をご紹介いただきました.また特別講演として,太田勲兵庫県立大学理事兼副学長より,「本学で取り組んでいる医工学研究拠点形成についてのこれまでの研究内容と,新拠点形成についての構想」を紹介しました.なお,講演については英日同時・逐次通訳で実施しました.
 2部では両大学の研究事例紹介として,ダッカ大学からはアティクル ラフマン アハド 自然科学工学研究センター長より「カメラ画像からの人行動認識とその医療・ヘルスケアへの応用」を,ハシーナ カン 生化学分子生物学部長より「人工マイクロRNAによりジュート繊維のリグニン量減少法」を講演していただきました.兵庫県立大学からは小橋昌司工学研究科准教授より「医用画像に基づく先制医療として,新生児発達障害予測,脳内マクロファージ定量化法」を,三浦永理工学研究科准教授より「歯科材料応用を目指したチタン合金白色化」についてそれぞれ講演しました.
 交流会では,各大学の概要,研究内容,国際交流などについて,今後の交流促進への取組など活発な意見交換がなされました.
 これを契機に,学生の交換留学,共同研究,共同シンポジウムなど,両大学のさらなる国際化を推進します.

シンポジウムの講演者・参加者
  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)