最新情報

お知らせ

電気系工学専攻 博士後期課程3年生の園田晃司君が平成26年度電気学会論文誌E「センサ・マイクロマシン英文特集号」優秀論文賞を受賞

 電気系工学専攻 博士後期課程3年生の園田晃司君(平成27年3月修了)が、平成26年度電気学会論文誌E「センサ・マイクロマシン英文特集号」優秀論文賞を受賞しました。受賞論文タイトルは 「Electrostatic Energy Harvester Utilizing Bipolar Charging for High Output Power」(共著者:大西斗志一、南啓大、神田健介、藤田孝之、前中一介)で、同論文誌の平成27年3月号に掲載されています。バイポーラ荷電法を利用したエナジーハーベスティングデバイスを高出力化するために、FEMを用いた解析により静電力の軽減と発電量改善を実現する設計を実施し、デバイスを作製しその効果を実証した研究報告です。審査では、発電量増大の実証と応用上の意義により高い評価を得ました。平成27年7月2日に九州大学医学部百年講堂で開催された電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会会場において授賞式が行われました。

  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)