最新情報

お知らせ

化学工学専攻 博士前期課程1年生の桑城志帆さんが日本接着学会第53回年次大会ベストポスター賞を受賞

 化学工学専攻 博士前期課程1年生の桑城志帆さんが2015年6月19日に愛知工業大学にて開催された日本接着学会第53回年次大会においてベストポスター賞を受賞しました。同年次大会での61件のポスター発表の中からポスターの出来、説明の明快さ、質疑応答力に優れる4つの発表にベストポスター賞が与えられました。桑城さんの受賞発表タイトルは「炭素繊維強化アクリル樹脂複合材料の力学特性 -官能性モノマー共重合の効果-」(共著者:中尾臨、松田聡、岸肇)で、従来力学特性が不十分であったアクリル樹脂系炭素繊維強化複合材料における炭素繊維と樹脂との界面接着性を向上させる技術を見出し、力学特性、耐水性、耐疲労性を著しく向上させたものです。同年次大会の懇親会にて授賞式が行われました。

  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)