最新情報

お知らせ

機械工学専攻博士前期課程2年生の佐伯優斗君が財団法人軽金属学会第130回春期講演大会において優秀ポスター発表賞を受賞

 機械工学専攻博士前期課程2年生の佐伯優斗君が,2016年5月28日に大阪大学吹田キャンパスにおいて開催された軽金属学会第130回春期講演大会において,「Ti-6Al-4V合金の表面特性と疲労強度に及ぼすピーニング効果」という題目で発表し,全体で59件のポスターエントリーの中から,優秀ポスター発表賞を受賞しました.チタン合金はステンレス鋼よりも耐食性に優れているとともに鉄鋼材料に比べて軽いため,多くの産業分野で利用範囲が広がっています.しかしながら,機械部品の場合は繰返し負荷がかかることが多く,疲労特性の改善が不可欠であります.本研究では,おもに疲労強度を改善するショットピーニングの最適処理条件について検証した研究成果を発表しました.

  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)