HOME > セミナー

平成30年度第2回次世代分散型エネルギーセンター セミナー

日時:平成30年8月27日(月)15時00分〜16時45分
場所:5号館 2階 5202号室

【第1講演】
発表者: 新船 幸二 先生
演題: 結晶シリコン系太陽電池の現状と今後の課題
発表要旨: 電界効果トランジスタ(FET)の高性能化や、半導体特性を示す新しいπ共役系現在は非常に身近となった太陽光発電ですが、20年前の生産量は現在と比較して約1/700と細々としたものでした。生産量増加を年率に換算すると+39%と驚異的なものです。この間、どのように太陽電池が変化してきたのかを、これまで携わってきた研究を交えながら紹介し、更に今後の課題や期待されている技術についても触れる予定です。

【第2講演】
発表者: 西田 純一 先生
演題: 高性能化を目指した有機半導体と有機発光材料の合成開発
発表要旨: これまでに有機化合物の特徴を利用し、エレクトロニクス産業への応用可能な電子材料の開発を行いました。電界効果トランジスタ(FET)の高性能化や、半導体特性を示す新しいπ共役系化合物の創発を行いました。研究の途中、力を光に変える摩擦発光(トリボルミネッセンス)を示すフタルイミド化合物に出会い、どうすればその発光を強くできるか検討しました。さらに最近発見した混合固体からの遅延発光等も紹介します。

▲ページトップに戻る