本勉強会の開催にあたりまして、運営費用の一部を粉体工学情報センターから
助成いただいております。関係者の皆様には、深く感謝申し上げます。



◇ご挨拶◇

本勉強会は、通称「若手勉強会」と呼ばれており、粉体工学に係わる、自称若手(厳密な定義はない)研究者が集まり、話題提供者の研究発表に関して活発な討論を行ない研究の発展を図ると同時に、将来を担う若手研究者の親睦を深めることを目的としております。特定の研究テーマを掲げているわけではありませんが、参加メンバーに応じて粉体工学全般の話題盛りだくさんで討論します。勉強会は毎年、夏に二泊三日の合宿形式で、タップリと行います。会期の前半は若手研究者による依頼講演に限定し、後半は大学院生による発表に限定しています。最近は常時、30〜40人の参加メンバーを得て、講演を聴いての情報収集だけでなく、参加者相互の意見交換、情報交換が活発に行われ、たいへん盛り上がっております。

なお、本勉強会は粉体工学会のグループ会として、活動しております。
多くの若手研究者の方々のご参加をお待ち致しております。


◇ニュースリリース◇

本年度は,下記のように2022年7月28日(木)〜7月29日(金)の2日間,オンサイトとオンライン併用のハイブリッド形式で開催いたしました(オンサイト:ヒカリホールディングスビル(岡山駅より徒歩15分))。
多くの方にご参加頂き,ありがとうございました。
次回の詳細につきましては,決まり次第更新いたします。


日時:
第1回:2022年7月28日(木)13:00〜7月29日(金)12:30
第2回:2022年7月29日(金)14:00〜18:30
※第1回を若手研究者による依頼講演、第2回を大学院博士前期・後期課程の学生による口頭発表(申込必要)にそれぞれ限定します。
参加者からの発表希望をもとに発表者を世話人が決定いたしますので、ご了承下さい。
発表は、オンサイト、オンラインどちらでもOKです。

場所:ハイブリット開催
 オンサイト:ヒカリホールディングスビル(第1回・第2回とも同場所)
       〒700-0904 岡山県岡山市北区柳町1丁目4-8
       (詳細はHP(http://hikari-grp.co.jp/eventhall/)をご覧下さい)
 オンライン:Zoomによるオンライン開催



2022年度プログラムこちら
2022年度 第1回 粉体操作に伴う諸現象に関する勉強会
2022年度 第2回 粉体操作に伴う諸現象に関する勉強会

お問い合わせは下記まで


副幹事 
 
広島大学 
大学院先進理工系科学研究科 
化学工学プログラム 
 荻 崇
MAIL 
 ogit@hiroshima-u.ac.jp
 ※ @は半角に置き換えて下さい
 
 
副幹事 
 
岡山大学 
自然科学学域 
 三野 泰志
MAIL 
 ymino@okayama-u.ac.jp
 ※ @は半角に置き換えて下さい



過去の本勉強会の実績はこちら



リンク
| 粉体工学会  | 粉体工学会研究会・勉強会・部会  | 粉体工学情報センター |


尚、本サイトは兵庫県立大学 佐藤根 大士が運営致しております。