学部・研究科案内

教員詳細

山添 大丈 [やまぞえ ひろたけ]
准教授|博士(工学)
メールアドレス
山添 大丈

研究テーマ:行動に基づく人の内部状態推定とインタラクションへの応用

コンピュータやロボットが人と適切にインタラクションするためには,相手の人物の興味・感情や意図などの内部状態を理解し,それを踏まえて自身の振る舞いを決定したり,相手に働きかけたりすることが重要です.

人の内部状態は,顔表情や視線,身体の動きなど様々な人の行動として表出されています.そのため,内部状態の違いによって生じる人の振る舞いの違いに着目し,行動の違いや変化から内部状態を推定することを目指し研究を進めています.例えば,対話中の視線や顔向きなどの変化から対話に対する集中度の推定を目指した研究や,歩き方から行動の意図の推定を目指した研究などを行っています.また,内部状態推定に必要となる人の行動を推定する技術についても研究を進めており,単眼カメラを用いて遠方からでも視線方向を推定する手法や,ウェアラブルカメラを利用して頭部姿勢や指差し方向を推定する手法などの研究も行っています.

また,推定された内部状態に基づいて人に働きかけるインタラクションシステムやロボットの研究も進めています.これまでに,視線方向から興味対象を推定し,それに応じてぬいぐるみロボットが案内するインタラクティブ看板システムや,ロボットの動きや触覚提示を通じて人に働きかける装着型ぬいぐるみロボットなどの研究を行っており,現在では,ぬいぐるみロボットとの触覚インタラクションなどの研究も進めています.