学部・研究科案内

研究科長メッセージ

世界の課題解決に向けた第一歩を共有しましょう.

 科学技術や情報ネットワークの発展により,地球上のどこにいても必要な情報を瞬時に手に入れたり,遠方の相手とコミュニケーションできるようになりました.これにより,社会や産業,経済などのグローバル化が一気に進むと同時に,現代社会が直面する課題に対しても地球的規模での解決が求められています.また,AIやIoTなどの社会への侵透は,分野の融合を推し進め,過去には想像もできなかった新しい製品やサービスが次々と生み出されています.
 このような社会や産業の急激な変化に対応するには,工学の研究者あるいは技術者としての高度な専門知識と学際性のもと,自由な発想に基づいて新しいものや価値を創造できる力が求められます.しかし,新しいものや価値は必ずしも一朝一夕に生まれるものではなく,古い科学知識が現代になって花開くことも少なくありません.その花を咲かせるのが工学の役割です.
 工学研究科では,皆さんが学部で学んだ工学の基礎と専門知識を,創造的・独創的研究を通じて深化させるとともに,学際性を備え,社会の変革をリードできる研究者・技術者として世界に送り出すことを目指しています.学生と教員の距離も近く,最先端研究の実際を肌で感じることができます.皆さんの自由な発想が世界の課題解決に向けた第一歩となるよう,教職員が全力でサポートします.
 工学研究科で一緒に研究に取り組み,最初の第一歩を共有できることを願っています.

工学研究科長/工学部長
藤沢 浩訓