最新情報

お知らせ

化学工学専攻博士前期課程1回生の村田順平くんが日本接着学会第56回年次大会でベストポスター賞を受賞

化学工学専攻博士前期課程1回生の村田順平くんが2018年6月14日に東京大学で開催された日本接着学会第56回年次大会にてベストポスター賞を受賞しました。同年次大会でのポスター発表59件の中からポスターの出来、説明の明快さ、質疑応答力の観点において優れた5件にベストポスター賞が授与されました。村田くんの研究発表題は「分子量分布の異なるアクリル共重合体の架橋構造とクリープ」(共著者:長谷川友希、浦濱圭彬、松田聡、岸肇)です。代表的粘着剤原料ポリマーであるアクリル共重合体の分子量分布や架橋構造とクリープ挙動との関係を精密に調べた基礎的研究が評価されたものです。同年次大会の懇親会にて授賞式が行われました。

  • 工学部案内をネット上でご覧になれます
  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)