最新情報

お知らせ

材料・放射光工学専攻 博士前期課程2回生の蓑田和樹君が日本鉄鋼協会第177回春季講演大会第49回学生ポスターセッション最優秀賞を受賞


材料・放射光工学専攻修士2回生の蓑田和樹さんが平成31年3月20日~3月22日に東京電機大学において行われた 日本鉄鋼協会第177回春季講演大会第49回学生ポスターセッションにおいて最優秀賞を受賞しました。この学会は 鉄鋼技術に関する最も権威ある会議で、全体で70件のポスターエントリーの中から、最も独創性や質疑応答に優れた 発表として、本賞が授与されました。受賞した講演題目は「1500MPa-30%超高強度高延性5%Mnフェライト+オーステナイト鋼 の作製とその力学特性発現機構の放射光解析」で、1500MPaという超高強度でありながら全伸び30%という高延性を 実現できる金属組織を創製し、その優れた強度、延性発現機構をSPring-8放射光を用いて明らかにしたものです。

  • 工学部案内をネット上でご覧になれます
  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)