最新情報

お知らせ

化学工学専攻博士前期課程1年の島津佑輔君が3rd International Symposium on Anodizing Science and Technology (AST2019)において、AST2019 BEST POSTER AWARDを受賞


化学工学専攻博士前期課程1年の島津佑輔君が2019年6月2日~6月5日に淡路夢舞台で開催された3rd International Symposium on Anodizing Science and Technology (AST2019)において、 AST2019 BEST POSTER AWARDを受賞しました。 この国際会議はアノード酸化の科学と技術に関するシンポジウムで、全体で36件のエントリーの中から、特に優れた若手研究者のポスター発表に対して本賞が授与されました。
受賞したポスターの講演題目は「Laser-induced breakdown spectroscopy using anodized substrates」で、 金属援用エッチングにより作製したポーラスシリコンをレーザー誘起ブレークダウン分光分析に適用することで、液体試料の検出感度向上を図ったものです。



  • 工学部案内をネット上でご覧になれます
  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)