最新情報

お知らせ

化学工学専攻博士前期課程1年の島津佑輔君が第6回先端計測技術の応用展開に関するシンポジウム(SAAMT2019)において、 Best Poster Presentation Awardを受賞


化学工学専攻博士前期課程1年の島津佑輔君が2019年12月13日~12月14日に京都大学ローム記念館で開催された 第6回先端計測技術の応用展開に関するシンポジウム(SAAMT2019)において、Best Poster Presentation Awardを受賞しました。 このシンポジウムはレーザー誘起ブレークダウン分光(LIBS)を主題とするシンポジウムで、LIBS研究会の役員の投票により、 全体で16件の発表から、3件の優れた発表に対して本賞が授与されました。受賞したポスターの講演題目は 「ポーラスシリコンを利用した液体の高感度LIBS分析 -孔深さに対する信号強度の変化-」で、ポーラスシリコンの孔の深さと LIBS信号の強度の関係を明らかにしたものです。



  • 工学部案内をネット上でご覧になれます
  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)