最新情報

お知らせ

化学工学専攻博士前期課程2回生の大林泰貴君が第29回日本MRS年次大会で奨励賞を受賞


化学工学専攻博士前期課程2回生の大林泰貴君が2019年11月27~29日に横浜情報文化センターで開催された 第29回日本MRS年次大会にて奨励賞を受賞しました。同学会でのポスター発表354件の中からポスターの出来、 説明の明快さ、質疑応答力の観点において優れたものに奨励賞が授与されました。大林君の研究発表題は 「Microfabrication and characterization of bismuth layer-structured ferroelectric thin films by reactive ion etching」 (共著者:小舟正文、松永拓也、伊藤稜、右田翼、菊池丈幸、神田健介、前中一介)です。新規マルチフェロイックデバイスの 応用展開として期待される磁場-電気分極制御型に用いられる強誘電体薄膜材料のMEMS加工に関するものである。 受賞は強誘電体マイクロロッドの創製について精密に調査した研究成果が評価されたものです。また、本研究成果は、 すでにMRSJ論文誌に投稿し、2020年1月22日に採択されてPublication issue Vol.45のNo.2に掲載される予定である。



  • 工学部案内をネット上でご覧になれます
  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)