最新情報

お知らせ

応用化学専攻博士(前期)1回生の前田和香菜さんが第14回有機π電子系シンポジウムにおいてポスター賞を受賞


  令和3年1月8日にオンライン形式で行われた第14回有機π電子系シンポジウムにおいて、全体で54件の中から注目に値し、優秀と認められるポスター発表に本賞が授与された。受賞したポスターの題目は「アミンを導入したビチエニル型ヘキサアリールエタンのエレクトロクロミズム」。ビチオフェン部を含んだヘキサアリールエタンはトリアリールメチリウム型のジカチオンと可逆的なエレクトロクロミズム系を構築するが、この化合物にトリフェニルアミンを連結させることで近赤外領域の光吸収がスイッチすることを見出した。ビチオフェン部の結合様式を変えることで応答特性に多様性を持たせることができることも示した