最新情報

お知らせ

永瀬丈嗣教授が執筆したハイエントロピー鋳造合金に関する論文が、Materials Transactions (日本金属学会欧文誌)のTop 10 Most Cited Papers 2020になりました。

永瀬丈嗣教授が執筆したハイエントロピー鋳造合金に関する論文が、Materials Transactions (日本金属学会欧文誌)のTop 10 Most Cited Papers 2020になりました。詳細は、日本金属学会のHPに掲載されています。対象の論文は、T. Nagase, M. Takemura, M. Matsumuro, T. Maruyama, Materials Transactions, 59 255-264 (2018)., “Solidification Microstructure of AlCoCrFeNi2.1 Eutectic High Entropy Alloy Ingots”です。

関連ページ
日本金属学会のHP
https://doi.org/10.2320/matertrans.F-M2017851

  • 姫路工学キャンパス学舎立替え
  • 学科名称が変わりました 2015学科名称変更・大学院専攻再編
  • 先輩・教員からのメッセージ
  • 入試情報
  • 教育情報の公表
  • 兵庫県立大学
  • 姫路工学学術情報館
  • 姫路工業倶楽部(工学部同窓会)