印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Division of Materials Science and Chemistry
Graduate School of Engineering
University of Hyogo

HOME > Publication

2019年度
Mitsuishi, Naho; Miura-Fujiwara, Eri; Yamada, Motoko; Chiba, Tadachika; Sato, Hisashi; Watanabe, Yoshimi; Ito, Michiko; Takashima, Seigo; Nakai, Masaaki; Akahori, toshikazu; Tanaka, Masaki; Niinomi, Mitsuo; Takeuchi, Tsutomu: Application of Atmospheric-Pressure Plasma Treatment to Coat Ti-Alloy Orthodontic Wire with White Oxide Layer, JJAP, 59, SAAC09, (2020).
https://doi.org/10.7567/1347-4065/ab43a9.
Yuya Ogawa, Eri Miura-Fujiwara: Effect of Nb Addition on Oxide Formation on Ti-xNb Alloys, Mater. Trans., 60(10), 2204-2212, (2019) doi.
Tatsuya Fujii, Takahiro Namazu, Koichi Sudoh, and Eri Miura-Fujiwara: Effects of Vacuum Annealing on Mechanical Properties of Gallium-implanted Silicon Nanowires, Sensors and Materials, Vol. 31, No. 3 (2019) 683–695.
2018年度
小川裕也,三浦永理:Ti-Nb合金の高温酸化挙動と酸化被膜の構造,日本金属学会誌, 82(7), pp. 232-239, (2018). JBW201707 (Advanced view), 
三浦永理:研究報告:CP Ti並びにTi-Nb-Ta-Zr合金の高温酸化膜の界面組織観察(TEM Observations of Metal/Oxide Interfacial Microstructure in CP Ti and Ti-Nb-Ta-Zr Alloys Oxidized in High Temperature) , チタン,66(2), pp. 123-127, (2018).
三浦永理:研究報告:ショットピーニングと大気圧プラズマ処理によるTi-Nb-Ta-Zr合金の表面酸化,チタン,66(4), 286-291, (2018). 
2017年度
三浦永理,原田大志,田中良宣,菊池丈幸,山崎徹 (E. Miura-Fujiwara, H. Harada, Y. Tanaka,): 高温酸化による多層構造を利用した真空ゾルゲル法によるTiO2/SiO2複合被膜の創製 (Fabrication of TiO2/SiO2 Composite Coating via a High-Temperature Self-Organizing Porous TiO2 Layer on Ti), 日本金属学会誌,82(3), (2018), pp. 70-77.
E. Miura-Fujiwara, Y. Suzuki, M. Ito, M. Yamada, S.i Matsutake, S. Takashima, H. Sato, Y. Watanabe: Effects of shot-peening and atmospheric-pressure plasma on aesthetic improvement of Ti–Nb–Ta–Zr alloy for dental applications, Japanese Journal of Applied Physics, 57(1S), 01AG05, (2018).
Kazuhiro Kanda, Hiroki Takamatsu, Eri Miura-Fujiwara, Hiroki Akasaka, Akihiro Saiga, and Koji Tamada: Erosion of fluorinated diamond-like carbon films by exposure to soft X-rays, Japanese Journal of Applied Physics 57, 045501 (2018).
G. Ina, T. Fujii, T. Kozeki, E. Miura, S. Inoue and T. Namazu: Comparison of mechanical characteristics of focused ion beam fabricated silicon nanowires, Japanese Journal of Applied Physics, 56(6S1), 06GN17, (2017). MNC 2016 Award Outstanding Paper受賞!
2016年度
E. Miura-Fujiwara, Y. Tanaka, H. Harada, T. Kikuchi, T. Yamasaki: Fabrication of TiO2/SiO2 Composite Coating via a High-Temperature Self-Organizing Microporous TiO2 Layer on Ti, Mater. Trans., 57(12), pp. 2008-2014 (2016).
E. Miura-Fujiwara, Y. Tanaka, T. Kikuchi, H. Harada, T. Yamasaki: Fabrication of hybrid coating using self-organizing TiO2 layer on Ti, Proceedings of PRICM9, pp. 72-74, (2016).
E. Mira-Fujiwara, H. Sato, M. Yamada, Y. Watanabe: Fabrication of fine diamond dispersed metal-based grinding wheel by a centrifugal mixed- powder method, Conference paper of the 72nd World Foundry Congress, WFC 2016, pp. 381-382, (2016).
2015年度
E. Miura-Fujiwara, T. Okumura, T. Yamasaki: Friction coefficient and wear behavior of Ti, Ti-6Al-7Nb alloy and SUS316L stainless steel in artificial saliva at 310 K, Mater. Trans., 56(10), M2015094 (2015).
三浦永理:生体用Ti合金の傾斜機能材料化(事例8),特集:高機能化を実現する傾斜機能材料の最新開発動向,工業材料,63(9), pp. 55-59, (2015).
2014年度
Eri Miura-Fujiwara, Keisuke Mizushima, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi: Color tone and interfacial microstructure of white oxide layer on CP Ti and Ti-Nb-Ta-Zr alloys, Japanese Journal of Applied Physics (JJAP), 53(11S), 11RD02, (2014).
三浦永理:研究報告・白い金属 –Ti-Nb-Ta-Zr 合金の高温酸化皮膜による白色化の検討–,チタン,62(4), pp. 286-292, (2014).
Ryo Imai, Akihiro Fujimoto, Makoto Okada, Shinji Matsui, Takahiro Yokogawa, Eri Miura, Tohru Yamasaki, Tsuneo Suzuki, Kazuhiro Kanda: Soft X-ray irradiation effect on the surface and material properties of highly hydrogenated diamond-like carbon thin films, Diamond & Related Materials, 44, pp. 8-10, (2014).
2013年度
Eri Miura-Fujiwara, Keisuke Mizushima, Soichiro Yamada, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi, Tohru Yamasaki: Aesthetic and Mechanical Properties of Oxide Coated Ti-Nb-Ta-Zr Alloys as a Dental Material, Proceedings of PRICM8, pp. 1543-1550, (2013).
Akiko Obata, Eri Miura-Fujiwara, Akimitsu Shimizu, Hirotaka Maeda, Masaaki Nakai, Yoshimi Watanabe, Mitsuo Niinomi, Toshihiro Kasuga: White-ceramic conversion on Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr surface for dental applications, Advances in Materials Science and Engineering, ID501621, (2013).
2012年度
Eri Miura-Fujiwara, Hisashi Sato, Motoko Yamada, Yoshimi Watanabe, Fabrication of Metal-based Functionally Graded Grinding Wheel by a Centrifugal Mixed-Powder Method, Materials Science Forum Vols. 706-709 (2012) pp. 661-666.
E. Miura-Fujiwara, S. Yamada, A. Obata, H. Sato, Y. Watanabe, T. Kasuga and M. Niinomi: Oxidation behavior and effect of layer thickness on whiteness and exfoliation behavior of oxide film formed on Ti-Nb-Ta-Zr alloy, Proceedings of Ti-2011 conference, ed. by Lian Zhou, Hui Chang, Yafeng Lu, Dongsheng XU, Science Press Beijing, 16 Donghuangchenggen North Street, Beijing, China, ISBN 978-7-03-033895-2, volume III, pp.2116-2120, (2012).
Hisashi Sato, Eri Miura-Fujiwara and Yoshimi Watanabe: Effects of dispersoids on wear behavior of Cu-based nano-composite containing nano-SiO2 particles, Jpn. J. Appl. Phys. 51 (2012) 01AK01-1~6.
Saifulnizan Jamian, Hisashi Sato, Eri Miura-Fujiwara, and Yoshimi Watanabe : Experimental Study on Severe Plastic Deformation of Ti by Novel Equal-Channel Angular Pressing, Jpn. J. Appl. Phys. 51 (2012) 01AK04-1~7.
渡辺義見,澁谷将史,佐藤尚,三浦永理,川森重弘:反応遠心力混合粉末法を利用したマグネシウム基傾斜機能材料の製造,軽金属 第62巻4号, pp. 153-159 (2012).
渡辺義見,三浦永理,佐藤尚:解説・遠心成形との組み合わせによる新しい焼結技術の提案,粉体及び粉末冶金,58(1), pp. 11-17, (2012).


ORCiDORCiD

2015年度
Takahiro Kunimine, Hisashi Sato, Eri Miura-Fujiwara and Yoshimi Watanabe: Chapter 2 New Processing Routes for Functionally Graded Materials and Structures through Combinations of Powder Metallurgy and Casting, in Advances in Functionally Graded Materials and Structures, Farzad Ebrahimi ed., InTech, ISBN 978-953-51-2274-6, pp. 33-48, (2016).
Yoshimi Watanabe, Hisashi Sato, Eri Miura-Fujiwara: Functionally Graded Metallic Biomaterials, Chapter 9, in Advances in Metallic Biomaterials, Mitsuo Niinomi, Takayuki Narushima, Masaaki Nakai eds., Springer Berlin Heidelberg, ISBN: 978-3-662-46841-8, pp.181-209, (2015).
2014年度
三浦永理:金属ガラスの歯科用ろう材への応用―付けやすく,強く,長持ちするろう接を目指して―,バイオマテリアル研究の最前線(分担執筆),日本金属学会,2014.12出版 ISBN;971-4-88903-076-1

2019年度
Miura-Fujiwara, K. Uchida, A. Tanaka, N. Ohtsu:Oxidation behavior and oxide layer microstructure of Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr and Ti-6Al-7Nb alloys, AST-2019, 6/4/2019 (6/2-5). poster.
Miura-Fujiwara, Y. Ogawa, T. Yamasaki:Effect of Nb addition on high-temperature oxidation behavior, oxide layer structure, and Its exfoliation resistance of Ti-Nb Alloys, The 14th world conference of Titanium (Ti-2019), Nantes, France, 6/12/2019 (6/10-14).
Naho Mitsuishi, Eri Miura-Fujiwara, Motoko Yamada, Tadachika Chiba, Hisashi Sato, Yoshimi Watanabe, Michiko Ito, Seigo Takashima, Masaaki Nakai, Toshikazu Akahori, Masaki Tanaka, Mitsuo Niinomi, Tsutomu Takeuchi : Investigation of the Whitening Process for TNTZ Orthodontic Wire, The 14th world conference of Titanium (Ti-2019), Nantes, France, 6/10-14/2019.
三浦永理,原田宏貴,内田恭兵:歯科材料応用を目ざした自己酸化物被膜Ti合金の界面構造観察, 顕微鏡学会,6/17/2019 (6/17-19). Invited
西村 直樹,三浦 永理,山崎 徹:Ti-Nb合金のフレッティング摩耗挙動に及ぼす組成と熱処理の影響,日本金属学会2019秋期(第165回)講演大会,岡山大学津島キャンパス,9/11/2019, P178
蔵谷太朗,三浦 永理,山崎 徹:オペーク陶材を白色酸化膜で代替した陶材焼付Tiの色調および耐剥離性の評価,日本金属学会2019秋期(第165回)講演大会,岡山大学津島キャンパス,9/11/2019, P179
森本 知樹,三浦 永理,新家 光雄, 山崎 徹:Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr 矯正ワイヤーの疲労特性に及ぼす伸線加工の影響,日本金属学会2019秋期(第165回)講演大会,岡山大学津島キャンパス,9/11/2019, P180
吉田 匠,三浦 永理,山崎 徹:TCP との反応抑制を目的とした Ti への Mg コーティングプロセスの検討,日本金属学会2019秋期(第165回)講演大会,岡山大学津島キャンパス,9/11/2019, P201
原田 宏貴,三浦 永理,山﨑 徹: Ti-Ta合金の高温酸化挙動と耐剥離性の組成依存性,日本金属学会2019秋期(第165回)講演大会,岡山大学津島キャンパス,9/13/2019. 482
三浦永理:種々の手法による生体用チタン合金の表面酸化物コーティング, 軽金属学会関西支部シンポジウム,兵庫県立大学姫路工学キャンパス,9/19/2019,Invited
三浦永理,西村直樹:透過電子顕微鏡による準安定β-Ti合金の微細構造解析〜チタンの摩耗と材料組織〜,兵庫県立大学知の交流シンポジウム,ポスターセッション,9/27/2019
Miura-Fujiwara, K. Uchida, A. Tanaka, T. Yamasaki, N. Ohtsu: Oxidation behavior and oxide layer microstructure of Ti-29Nb-13Ta- 4.6Zr and Ti-6Al-7Nb alloys, JSAMA-8(The 8th TKU-ECUST-OPU-KIST-UH-IHU-KMITL- UTAR-TNU Joint Symposium on Advanced Materials and Applications), Tamkang University, Tamsui, New Taipei City, Taiwan, 11/14 -11/16/2019 (11/15). (Invited).
Naoki Nishimura, Miura-Fujiwara, T. Yamasaki: Effects of Nb content and heat treatment on fretting wear behavior of Ti-Nb alloys, JSAMA-8, Tamkang University, Tamsui, New Taipei City, Taiwan, 11/14 -11/16/2019 (11/15). poster Outstanding presentation award
Taro Kuratani, E. Miura-Fujiwara, T. Yamasaki: Evaluation of color tone and exfoliation resistance of porcelain-firing Ti with white oxide coating as an opaque layer, JSAMA-8, Tamkang University, Tamsui, New Taipei City, Taiwan, 11/14 -11/16/2019 (11/15). poster Outstanding presentation award
2018年度
内田恭兵,三浦永理,山﨑徹,平野雄馬,大津直史:TNTZ合金の陽極酸化による白色被膜形成に及ぼす電流密度の影響,第13回日本セラミックス協会関西支部学術講演会,姫路商工会議所 2階 大ホール, 7/27/2018.PA-56
原田宏貴,小川裕也,三浦永理,山﨑徹:Ti-Ta合金の高温酸化挙動と耐剥離性の組成 依存性,第13回日本セラミックス協会関西支部学術講演会, 姫路商工会議所2階 大ホール, 7/27/2018.PA-57
嶋田実典,菊池丈幸,三浦永理,小舟正文,小林郁夫 :均一沈殿法を用いたリン酸カルシウム(β -TCP)球状粒子作製の試み,第13回日本セラミックス協会関西支部学術講演会,姫路商工会議所 2階 大ホール, 7/27/2018.PA-48
内田恭兵,三浦永理,山崎徹,大津直史:陽極酸化を用いたTNTZ合金上への白色被膜形成に及ぼす電圧の影響,日本金属学会秋期講演会,東北大学川内キャンパス,139,9/19-21/2018(9/21).
原田宏貴,三浦永理,山崎徹:Ti-Ta合金の高温酸化挙動と耐剥離性の組成依存性,,日本金属学会秋期講演会,東北大学川内キャンパス,P156,9/19-21/2018(9/19).
Eri Miura-Fujiwara, Ayaka Watanabe, Yasuhiro Tanaka, Thoru Yamasaki: Wear behavior and mechanical properties of Ti-Mo alloys in Hanks balanced salt solution,Thermec2018, Cité des Sciences et de’lindustrie, Paris, France, 7/9-13/2018(7/12/2018). Invited.
Naho Mitsuishi, Eri Miura-Fujiwara, Motoko Yamada,Michiko Ito, Tadachika Chiba, Hisashi Sato, Masaaki Nakai,Toshikazu Akahori, Seigo Takashima, Yoshimi Watanabe,Mitsuo Niinomi and Tsutomu Takeuchi: White oxide coating of β Ti-alloy orthodontic wire by atmospheric-pressure plasma treatment, ISFGMs2018(15th International Symposium on Functionally Graded Materials), Kitakyushu international conference center, Kitakyusyu, Fukuoka Japan, 2018/8/5-8/8 (2018/8/6), poster P-25.
三浦永理:チタン合金の酸化膜構造と耐剥離性,第1回日本金属学会第4分野講演会 「金属系バイオマテリアルサイエンスの新展開(I)」 ,沖縄県青年会館大ホール ,10/27/2018.
三ツ石 奈穂, 三浦 永理, 山田 素子, 伊藤 美智子, 知場 三周, 佐藤 尚, 仲井 正昭, 赤堀 俊和, 田中 將己, 高島 成剛, 渡辺 義見, 新家 光雄, 竹内 力:チタン合金製歯科矯正ワイヤの大気圧プラズマ照射による白色化,軽金属学会東海支部ポスター講演会,ウィンク愛知,10/31/2018.
三ツ石 奈穂, 三浦 永理, 山田 素子, 伊藤 美智子, 知場 三周, 佐藤 尚, 仲井 正昭, 赤堀 俊和, 田中 將己, 高島 成剛, 渡辺 義見, 新家 光雄, 竹内 力:大気圧プラズマ処理による白色酸化膜を有する歯科矯正ワイヤの研究開発, 平成30年度表面技術若手研究者・技術者研究交流発表会,名古屋市工業研究所第1会議室,12/3/2018.
白石智大,三浦永理,廣本祥子:Mg合金のHanks液中でのスライディング摩擦における腐食摩耗の発現,軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会,大阪大学大学R4棟材料開発物性記念館2階研修室,1/16/2019.
蔵谷太朗,三浦永理:チタンの白色化技術の歯科陶材焼付けプロセスへの応用, 企業・大学院連携研究および地域連携卒業研究成果発表会,じばさんビル501会議室,3/4/2019.
三浦永理, 白石智大:Mg合金の腐食摩耗の発現とそれに及ぼす諸因子, 生体医歯工学共同研究拠点成果報告会,東京医科歯科大学 M&Dタワー,3/8/2019.
Naho Mitsuishi, Eri Miura-Fujiwara, Motoko Yamada, Tadachika Chiba, Hisashi Sato, Yoshimi Watanabe, Michiko Ito, Seigo Takashima, Masaaki Nakai, Toshikazu Akahori, Masaki Tanaka, Mitsuo Niinomi and Tsutomu Takeuchi: Application of Atmospheric-Pressure Plasma Treatment to Coat Ti-Alloy Orthodontic Wire with White Oxide Layer, ISPlasma2019/IC-PLANTS2019, Nagoya Institute of Technology, Nagoya, Japan, 3/17~21/2019(3/18/2019), poster.
2017年度
内田恭兵,三浦永理,山崎徹,平野雄馬,大津直史:TNTZ合金の陽極酸化による白色被膜形成に及ぼす電流密度の影響,日本金属学会春期講演会,千葉工業大学新習志野キャンパス,P84, 3/19-21/2018(3/19).   Poster ポスター賞受賞\(^O^)/
白石智大,三浦永理,山崎徹,廣本祥子:疑似体液中におけるMg合金のスライディング摩耗,日本金属学会春期講演会,千葉工業大学新習志野キャンパス,P83, 3/19-21/2018(3/19).   Poster
渡辺彩花,○三浦永理,稲邑朋也,細田秀樹:大気中及びHanks液中におけるTi-Mo合金の耐磨耗性とMoの効果,平成29年度生体医歯工学共同研究拠点成果報告会,東京工業大学すずかけ台キャンパスすずかけ台大学会館,P2-41, 3/9/2018.  Poster
三浦永理:Ti合金の酸化厚膜コーティング技術の開発,2017年度第2回粉体グリーンプロセス研究会講演会,豊岡市民プラザ,12/25/2017.
Ayaka Watanabe, Eri Miura-Fujiwara: Mechanical and tribological behaviors of Ti-Mo alloys, The 2nd International Symposium on Biomedical Engineering, 11/9-10/2017 (11/9). Poster
白石智大,三浦永理:生体用Mg合金の腐食摩耗特性, 兵庫県立大学 知の交流シンポジウム2017,神戸商工会議所,9/19/2017, poster 学生ポスター賞受賞\(^O^)/
原田大志,三浦永理,菊池丈幸,山崎徹:真空ゾルゲル法で作製したTiO2/SiO2複合材料の耐剥離性向上と機能化,軽金属学会第133回秋期大会,宇都宮大学陽東キャンパス,88,11/4-/5/2017(11/5).
白石智大,三浦永理,山崎徹:Mg合金の疑似体液中におけるスライディング摩耗特性,軽金属学会第133回秋期大会,宇都宮大学陽東キャンパス,P16,11/4-/5/2017(11/4).
小川裕也,三浦永理,山崎徹:Ti合金の高温酸化挙動と酸化被膜の構造におよぼすNb添加の影響,日本金属学会2017年秋期講演大会,北海道大学,9/6-9/8/2017(9/7).
渡邉彩香,三浦永理,山崎徹:生体用Ti-Mo合金のHanks液中での摩耗特性評価,日本金属学会2017年秋期講演大会,北海道大学,9/6-9/8/2017(9/7).
内田恭兵,平野雄馬,三浦永理,山崎徹,大津直史:陽極酸化によるTNTZ合金白色被膜の生成及び酸化処理条件の影響,日本金属学会2017年秋期講演大会,北海道大学,9/6-9/8/2017(9/6).
E. Miura-Fujiwara, S. Matsutake, Y. Suzuki, M. Ito, M. Yamada, S. Takashima, H. Sato, Y. Watanabe: Oxidation of TI-NB-TA-ZR Alloy by Atmospheric Pressure Plasma Treatment, Biomaterials International 2017, #1143, Fukuoka International Convention Center, Fukuoka Japan,8/20-23/2017(8/23).
Eri Miura-Fujiwara, Hiroshi Harada, Takeyuki Kikuchi: TiO2/SiO2 composite coating on Ti substrate fabricated by sol-gel method, FiMPART’17, Bordeaux, France, 7/9-7/12/2017, (Invited).
2016年度
三浦永理,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄:CP Ti並びにTi-Nb-Ta-Zr合金の高温酸化膜の界面組織観察,軽金属学会第130回春期大会,大阪大学吹田キャンパス,5/27-29/2016(5/29).
松武真平,石川晶,三浦永理,山崎徹,渡辺義見, 春日敏宏,新家光雄:Ti合金酸化膜の色調および耐剥離 性に及ぼす表面形態の影響,軽金属学会第130回春期大会,大阪大学吹田キャンパス,5/27-29/2016(5/28).
石川晶,松武真平,三浦永理,山崎徹,渡辺義見, 春日敏宏,新家光雄:歯科矯正用β型Ti-29Nb-13Ta- 4.6Zr合金ワイヤーの白色化熱処理 条件の検討,軽金属学会第130回春期大会,大阪大学吹田キャンパス,5/27-29/2016(5/28)
原田大志,田中良宜,三浦永理, 山崎徹:真空ゾルゲル法によるTIO2/SiO2複合材料の創製と色調並びに耐剥離性の評価,軽金属学会第130回春期大会,大阪大学吹田キャンパス,5/27-29/2016(5/28).
Eri Miura-Fujiwara, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Thoru Yamasaki, Mitsuo Niinomi: Titanium oxide coating on Ti-based alloys for dental application, Session D6, Thermec2016, Messe Graz, Graz, Austria, 5/29-6/3/2016(6/1/2016).
Eri Miura-Fujiwara, Hisashi Sato, Motoko Yamada, Yoshimi Watanabe: Fabrication of Fine Diamond Dispersed Metal-Based Grinding Wheel by a Centrifugal Mixed- Powder Method, World Foundry Congress 2016 (WFC2016), 5/21-25/2016.
Eri Miura-Fujiwara, Yoshinobu Tanaka, Takeyuki Kikuchi, Hiroshi Harada, Thoru Yamasaki: Fabrication of hybrid coating using self-organizing TiO2 layer on Ti, PRICM9, Kyoto Convention Center, 8/1-5/2016(8/2/2016).
小川裕也,三浦永理,山崎徹:Tiの高温酸化膜の構造と耐剥離性に及ぼすNb添加の影響,日本金属学会秋期大会,大阪大学豊中キャンパス,9/21-23/2016(9/21).
原田大志,三浦永理,山崎徹:TiO2/SiO2複合材料の耐剥離性向上を目指したTiO2被膜の制御,軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会,大阪府立大学I-siteなんば,12/21/2016.
小川裕也,三浦永理,山崎徹:Ti-Nb合金の高温酸化膜の構造と耐剥離性に及ぼすNb添加の影響,軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会ポスターセッション,大阪府立大学I-siteなんば,12/21/2016.
渡辺彩花,三浦永理,山崎徹:Ti-Mo合金の機械的特性および摩耗特性,軽金属学会関西支部若手研究者・院生による研究発表会ポスターセッション,大阪府立大学I-siteなんば,12/21/2016.
三浦永理:高温酸化とゾルゲル法を併用したTi被覆TiO2/SiO2複合層状被膜の作製,粉体グリーンプロセス研究会,姫路じばさんビル,12/26/2016.
Yu Suzuki, Motoko Yamada, Yoshimi Watanabe, Hisashi Sato, Eri Miura-Fujiwara, Michiko Ito, Seigo Takashima: Effects of Shot Peening and Atmospheric Pressure Plasma on Aesthetic Improvement of Ti Alloy for Dental Applications, ISPlasma2017/IC-PLANTS2017, Chubu University, poster 03P31, 3/1-5/2017(3/3).
渡辺彩花,三浦永理,山崎徹:Ti-Mo合金の耐摩耗性に及ぼすMo添加の影響,日本金属学会春期大会ポスターセッションP32,首都大学東京,3/16-18/2017(3/15).
2015年度
Eri Miura-Fujiwara, T. Yokogawa, T. Kikuchi, H. Adachi, T. Yamasaki: Fretting wear behaviors of CP Ti, Ti-15Mo-5Zr-3Al and Ti-Nb alloys in Hank’s solution, Wear of materials 2015: 20th International Conference on Wear of Materials, The Sheraton Centre, Toronto, Canada, 4/12-4/16/2015(4/13/2015).
三浦永理,前中春紀,足立大樹,山崎徹:Ti/Pd基金属ガラスの接合界面への貴金属コーティングの影響,粉体粉末冶金平成27年度春季大会,早稲田大学国際会議場,5/26-5/28/2015 (5/26/2015).
Eri Miura-Fujiwara, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi: Hard White Oxide Coating on Ti-alloys for Dental Application, Ti-2015: The 13th World Conference on Titanium, Manchester Grand Hyatt, San Diego, CA USA, 8/16-8/20/2015 (8/17/2015).
松武真平,石川晶,三浦永理,山崎徹,渡邉義見,春日敏宏,新家光雄:Ti合金酸化膜の色および剥離強度におよぼす表面粗さの影響,日本金属学会第157回秋期講演大会,ポスターセッション P07,九州大学伊都キャンパス,9/16-18/2015 (9/16/2015).
石川晶,松武真平,三浦永理,山崎徹,渡邉義見,春日敏宏,新家光雄:Ti-Nb-Ta-Zr合金ワイヤーの高温酸化による白色化熱処理条件の検討:日本金属学会第157回秋期講演大会,ポスターセッション P08,九州大学伊都キャンパス,9/16-18/2015 (9/16/2015).
梶本忠保,都尾元宣,三浦永理,新家光雄,堀田正人:インプラント上部構造へのチタン合金の高温酸化皮膜による白色化の応用の検討,第45回日本口腔インプラント学会学術大会,岡山シンフォニーホール,9/21-23/2015(9/23/2015).
Eri Miura-Fujiwara, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi: White robust oxide coating formed on Ti and Ti-Nb-Ta-Zr alloys for dental application, 24th International Symposium on PROCESSING AND FABRICATION OF ADVANCED MATERIALS(PFAM XXIV)12/18-12/20/2015.
2014年度
Eri Miura-Fujiwara, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi: Color tone and exfoliation resistance of white oxide layer formed on Ti-Nb-Ta-Zr alloys, Symposium: Advanced Materials in Dental and Orthopedic Applications, 2015 TMS Annual Meeting & Exhibition, Walt Disney World Swan and Dolphin Resort, Orlando, FL USA, 3/15-19/2015 (3/16/2015)
三浦 永理, 横川貴啓, 足立大樹, 山崎徹:生体用 Ti 合金のフレッティング摩耗挙動と機械的性質,軽金属学会第 127 回秋期大会,東工大大岡山キャンパス,11/15-16/2014.
三浦永理:Ti合金の白色皮膜による色調制御と耐剥離性,日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第120回 金属物性研究会,香川大学 工学部,10/27/2014.
三浦永理,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄:Ti-Nb-Ta-Zr合金の白色化による審美性の改善,東北大学金属材料研究所共同研究ワークショップ日本バイオマテリアル学会東北ブロック講演会,産官学連携による金属系バイオマテリアルの研究開発の最前線,東北大学金属材料研究所2号館講堂,10/6-7/2014, 2014.
三浦永理,奥林宏彰,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄:Ti-Nb-Ta-Zr合金ワイヤの白色化と曲げ変形能への酸素の影響,2014年日本金属学会秋期講演大会,名古屋大学,9/24-9/26 (発表9/26 テーラーメード医療, 発表381),2014.
三浦永理,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄: Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr合金高温酸化被膜の色調と剥離強度,第25回新構造・機能制御と傾斜機能材料シンポジウム(FGMs-2014),郡山ユラックス熱海(郡山市熱海町),7/10-11.
2013年度
三浦永理,水嶋恵介,塚本英明,佐藤尚,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄:Ti-Nb-Ta-Zr合金酸化膜の被膜剥離強度と界面組織,第124回軽金属学会講演会,富山大学,5/18-5/19.
E. Miura-Fujiwara, K. Mizushima, S. Yamada, Y. Watanabe, T. Kasuga, M. Niinomi : Aesthetic and mechanical properties of oxide coated Ti-Nb-Ta-Zr alloy as a dental material, PRICM8, 8/4-8/9/2013.
E. Miura-Fujiwara, A. Obata, Y. Watanabe, T. Kasuga, M. Niinomi: Aesthetic and Mechanical properties of oxide coating on Ti-Nb-Ta-Zr Alloys as a dental material, Thermec2013, 12/1-12/7/2-13.
三浦永理:Tiの高温酸化相を用いた表面白色化,平成25年度名古屋工業大学研究協力会助成による研究会,臨江館,3/3-3/4/2014 (3/4).
E. Miura-Fujiwara, Akiko Obata, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi, Tohru Yamasaki : Color tone, Peeling stress and interfacial microstructure of white oxide layer on Ti-Nb-Ta-Zr alloys, ISPlasma2014, Meijo University, 3/2-6/2014 (3/5). poster.
横川貴啓,○三浦永理,足立大樹,山崎徹: 生体用Ti合金のフレッティング摩耗による表面損傷と摩耗挙動, 2014年日本金属学会春期講演大会,3/21-23 (3/23), 2014.
2012年度
三浦永理:生体用Ti系材料の複合化による機能性改善-ポーラスTiと白色被膜コーティング,日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部 材料開発研究会 平成24年度第2回研究会,関西大学吹田キャンパス、第4学舎3号館3402教室,6/21/2012.
横川貴啓,三浦永理,菊池丈幸,足立大樹,山崎徹:生体用 Ti 合金のフレッティング摩耗特性評価,日本金属学会秋期大会,愛媛大学,9/17-9/19/2012(9/17/2012), poster
前中春紀,三浦永理,足立大樹,山崎徹:Pd40Cu30Ni10P20金属ガラスろうの接触角におよぼす基板への貴金属コーティングの影響,日本金属学会秋期大会,愛媛大学,9/17-9/19/2012(9/17/2012), poster
水嶋恵介,三浦永理,菊池丈幸,山崎徹,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄:CP Ti ならびにTi-Nb-Ta-Zr合金の酸化皮膜形成による審美性向上と剥離強度に関する研究,日本金属学会秋期大会,愛媛大学,9/17-9/19/2012(9/17/2012), poster
Eri Miura-Fujiwara, Yoshimi Watanabe, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi: Oxidation Behavior and Evaluations of Aesthetic and Mechanical Properties of Oxide Coating on Ti-base Biomedical Alloy, Materials Science and Engineering (MSE2012), Darmstadt Germany, 9/25 – 27/2012 (9/26/2012). poster
Eri Miura-Fujiwara, ○Haruki Maenaka, Tohru Yamasaki: Effect of brazing condition and precious metal coating on wettability of Pd-based BMG on Ti, 2012 Powder Metallurgy World Congress & Exhibition (PM2012), PACIFICO YOKOHAMA, Yokohama Japan, 10/14-18/2012 (10/15/2012). poster
三浦永理,水嶋恵介,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄:CP Tiおよび TNTZの表面酸化膜の色調に及ぼす熱処理条件の影響,軽金属学会,千葉工大津田沼キャンパス,11/10/2012.
Eri Miura-Fujiwara, Motoko Yamada, Hisashi Sato, Takahiro Kunimine, Yoshimi Watanabe: Effect of Casting Condition on Particle Distribution in Diamond Dispersed Metal-Based FGM Fabricated by a Centrifugal Mixed-Powder Method, ISPlasma2013, @Nagoya University, 1/28-2/1/2013(1/29), poster.
Eri Miura-Fujiwara, Takeyuki Kikuchi, Tohru Yamasaki, Yoshimi Watanabe, Equo Kobayashi: Effect of porous size and sintering condition on mechanical property of Ti-based porous composite fabricated by spark plasma sintering, TMS2013 142nd annual meeting & Exhibition, @Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, Texas, 3/2/2013-3/7/2013(3/7/2013).
三浦永理,水嶋恵介,山田宗一郎,塚本英明,佐藤尚,渡辺義見,春日敏宏,新家光雄:Ti-Nb-Ta-Zr合金高温酸化膜の界面組織と密着強度,日本金属学会,東京理科大神楽坂キャンパス,3/27-3/29/2013(3/29).

2019年度:
三浦永理:自己酸化膜を利用した歯科用チタンのコーティング,第12回ドライコーティング・トライボコーティング合同技術研究会,北とぴあ (東京都北区),8/30/2019.
三浦永理:白いチタン:チタン合金の表面処理, イノベーションジャパン2019, 兵庫県立大学組織展示,東京ビッグサイト青海展示棟 Bホール, 8/29-30/201
三浦永理:白いチタン:チタン合金の表面処理, 兵庫県立大学全学交流会, 8/1/2019
2018年度
三浦永理:白いチタン:安全で目立ちにくい歯科用金属の表面処理,イノベーションジャパン2018, W-33,東京ビッグサイト,8/30-8/31/2018.
三浦永理:審美性と耐剥離性を両立したチタン合金の酸化膜コーティング, メディカル ジャパン2019 大阪 研究成果企業化促進セミナー, インテックス大阪, 2/20/2019.
雑誌記事:白いチタンで,目立たず審美性の高い歯科材料を:コンバーテック,545(56), pp.12-15, (2018).
雑誌記事:Making White Titanium for Highly Aesthetic, Discreet Dental Prosthetics, Convertech International32, pp. 75-79 (2018).
新聞記事:500超の研究成果が集結—イノベーション・ジャパン2018,日本歯科新聞,9.11.2018付記事
2017年度
三浦永理:白いチタン:歯科用金属性部材を目立ちにくくする,安全な表面処理,イノベーションジャパン2017, W-34,東京ビッグサイト,8/31-9/1/2017.
三浦永理:白いチタン:歯科用金属性部材を目立ちにくくする,安全な表面処理,イノベーションジャパン2017 ショートプレゼンテーション 0901-東1-B-21,東京ビッグサイト,9/1/2017.
兵庫県立大学工学研究科研究室見学・交流ツアー2017(先端医工学センター) じばさんビル, 2017/5/30.
2016年度
三浦永理:白いチタン:安全で目立たない歯科用金属材料,イノベーションジャパン2016, W-37,東京ビッグサイト,8/25-26/2016.
三浦永理:白いチタン:安全で目立たない歯科用金属材料,イノベーションジャパン2016, ショートプレゼンテーション,JP-21B1,東京ビッグサイト,8/25/2016.
次世代医療システム産業化フォーラム
三浦永理:「白いチタン」—安全で目立ちにくい歯科補綴・矯正材料—,次世代医療システム産業化フォーラム,大阪商工会議所,6/29/2016
三浦永理:チタン材料の歯への応用,中小企業同好会,兵庫県立大書写工学キャンパス,5/17/2016.
三浦永理:兵庫県立大学医工連携センターキックオフ,6/20/2016.
2015年度
三浦永理:白いチタン:安全で目立ちにくい歯科矯正・補綴材料,イノベーションジャパン2015出展(大学見本市),医療分野,W-57,東京ビックサイト,8/27-28/2015
三浦永理:白いチタン:安全で目立ちにくい歯科矯正・補綴材料,イノベーションジャパン2015ショートプレゼンテーション,JP-61B1,東京ビックサイト,8/27/2015
イノベーションジャパンで出展した「白いチタン」が日本歯科新聞で紹介,9.8.2015.
2014年度
三浦永理:白い金属:安全で目立ちにくい歯科矯正・補綴材料,イノベーションジャパン2014出展(大学見本市),医療分野,W-35,東京ビックサイト,9/11-12/2014
三浦永理:SEM-EDS分析技術,兵庫県立大学工学研究科ナノ・マイクロ構造科学研究センター特別講義・実習「ナノ・マイクロ加工技術と分析技術」,兵庫県立大学 書写工学部キャンパス5号館5201,12/12/2014
2013年度
三浦永理:緻密酸化膜コーティングによる生体用Ti合金の審美性向上,兵庫県立大学ナノ・マイクロ構造科学研究センター・東北大学金属材料研究所関西センター合同講演会,兵庫県立工業技術センター技術交流館2階セミナー室,7/23/2013.
三浦永理:「白い金属」ーTi-Nb-Ta-Zr合金の高温酸化皮膜による白色化の検討—,チタノミクス研究会講演会,ウエステージ豊橋4F会議室,12/26/2013

出願特許
・白色構造体及びその製造方法:三浦永理,内田恭兵,大津直史,出願人:兵庫県立大学,北見工業大学,出願日:2017年12月20日,出願番号:2017-244190
・高温酸化TiO2の自己組織化層状組織を利用した複合層状構造体;三浦永理,菊池丈幸,出願人;兵庫県立大学,出願日:2017年2月6日,出願番号:2017-19729.
・高温酸化TiO2の自己組織化層状組織を利用した複合層状構造体;三浦永理,菊池丈幸,出願人;兵庫県立大学,出願日:2016年2月8日,出願番号:2016-22147.
・チタン合金への白色コーティング方法:発明者;三浦永理,山田宗一郎,渡辺義見,佐藤尚,春日敏宏,新家光雄,出願人;国立大学法人名古屋工業大学,出願日;2012.1.18,特願2012-007589
・Composite material for dental prosthesis and method manufacturing the same: Eri Miura, Soichiro Yamada, Yoshimi Watanabe, Hisashi Sato, Toshihiro Kasuga, Mitsuo Niinomi, 出願人;国立大学法人名古屋工業大学,出願日;2012.9.4, U.S. Patent Application No. 13/602,995
・摩耗量の評価方法:発明者;三浦永理,寺本武司,渡辺義見,佐藤尚,出願人;国立大学法人名古屋工業大学,出願日;2011.3.31,特願2011-079980
・複合材料の製造方法および医療用複合材料:発明者;三浦永理,寺本武司,渡辺義見,佐藤尚,出願人;国立大学法人名古屋工業大学,出願日;2010.6.30,特願2010-149283,特開2012-010879,http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201203080682558568
・加工による相変態を利用した傾斜機能材料の製造方法:発明者;佐藤尚,渡辺義見,三浦永理 出願人;国立大学法人名古屋工業大学,出願日;2010.3.31 特願2010-80243,特開2011-214019,http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201103078943745008
・材料組織を利用した鋳造時における冷却速度の評価法およびその推算式: 渡辺義見,佐藤尚,服部祐幸,三浦永理,出願人:国立大学法人名古屋工業大学,出願日;2010,特願2010-
・円筒形状鋳物の製造方法:発明者:渡辺義見,大矢泰正,佐藤尚,三浦永理,出願人:国立大学法人名古屋工業大学,出願日:2010.11.26,特願2010-264023,特開2012-110956,http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201203014204135071

2019年 
Outstanding presentation award, Naoki Nishimura: Effects of Nb content and heat treatment on fretting wear behavior of Ti-Nb alloys, JSAMA-8, 11/15/2019
Outstanding presentation award, Taro Kuratani: Evaluation of color tone and exfoliation resistance of porcelain-firing Ti with white oxide coating as an opaque layer, JSAMA-8, 11/15/2019.
2018年
日本金属学会優秀ポスター賞,内田恭兵,三浦永理,山崎徹,平野雄馬,大津直史:TNTZ合金の陽極酸化による白色被膜形成に及ぼす電流密度の影響,日本金属学会春期講演会,千葉工業大学新習志野キャンパス,P84, 3/19/2018.
2017年
MNC 2016 Award Outstanding Paper, G. Ina, T. Fujii, T. Kozeki, E. Miura, S. Inoue, T. Namazu, Comparison of Mechanical Characteristics of Focused Ion Beam Fabricated Silicon Nanowires (2017).
学生ポスター賞,白石智大,三浦永理:生体用Mg合金の腐食摩耗特性, 知の交流シンポジウム2017(兵庫県立大学主催),神戸商工会議所,9/19/2017.
2012年
日本軽金属学会 女性未来賞,三浦永理
2011年
日本機械学会 機械材料・材料加工部門,新技術開発賞,大矢泰正,渡辺義見,佐藤尚,三浦永理,「切削屑を利用した遠心鋳造製銅合金軸受保持器の開発」
2010年
財団法人永井科学技術財団第21回永井賞,渡辺義見,佐藤 尚,三浦永理,大矢泰正,遠心力混合粉末法を用いた銅合金製軸受保持器の実用化.
2009年
日東学術振興財団海外派遣助成受賞,三浦永理,生体用金属材料の疑似体液中での摩擦摩耗挙動とマイクロビームX線回折による材料内部の変形の調査.
2005年
歯科理工学会論文賞,緒方敏明,田中康弘,三浦永理,詫間康子,白石孝信,久恒邦博,試作歯科用Ti-Zr-Sn 系合金の鋳造性と機械的性質,歯科材料・器械,24(4), (2005).

2014年度
三浦永理:Thermec2013に参加して,軽金属,64(3), pp. 123-124, (2014).
仲井正昭,小泉雄一郎,上田正人,三浦永理,大津直史,廣本祥子,石本卓也,上田恭介:ミニ特集・「医療材料開発ニーズの現在と未来」企画にあたって,まてりあ,53(4), p. 307, (2014).
2012年度
野村直之,大津直史,小林千悟,仲井正昭,三浦永理:ミニ特集・「生体材料の研究・開発の現状と将来展望」企画にあたって,まてりあ,51(7), p. 307, (2012).










What's New

2019.09.20
Publicationを更新しました.
2019.08.01
What's Newを更新しました.
2019.06.21
Publication,を更新しました.
2019.05.29
Publication,Educationを更新しました.

click tracking