研究概要

我々の研究室では試験管内再構成技術を完成させました。また、人工細胞や試験管内ウイルス研究システムをつくることにより生命の原理や病気のメカニズムを理解し基礎医工学に貢献しようとしています。以下の3つが主な研究テーマです。

1. ヒト因子由来再構成型タンパク質合成系の樹立及びそれを利用した翻訳研究
2. 人工細胞の樹立とそれを用いた病態モデルの確立
3. コロナウイルスを始めとする病原ウイルスに対する薬剤スクリーニング: 試験管内タンパク質合成系を利用して
AMED創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)課題
#2487:新型コロナウイルス翻訳阻害剤開発
#2228: 翻訳依存性タンパク質分断を阻害する化合物の探索

研究内容の詳細はこちら

研究内容は以下の動画からもご覧いただけます。
再生ボタンか下の画面をクリックしてください。





最新情報&更新情報

2022.2.28 研究員募集は終了しました。

2021.9.1 研究員募集のお知らせ。

2021.4.5 メンバー論文学会発表を更新しました。

2021.4.2 「誕生途上のタンパク質が立体構造を形成する新たな仕組み」に関する共同研究についての プレスリリース

2020.9.23 Topページに研究室紹介ムービーを追加しました。

2020.5.18 研究概要メンバー論文学会発表を更新しました。

2019.5.14 「ウイルスが宿主細胞の翻訳装置を乗っ取る仕組み」に関する共同研究についての プレスリリース

2019.5.14 メンバー論文学会発表を更新しました。

2018.4.2 ホームページをリニューアルしました。