特許


発明の名称:Cell-free system for synthesis of proteins derived from cultured mammalian cells
発明者:H. Imataka, S. Mikami, S. Yokoyama
出願番号:US 8,012,712 B2
出願日:Sept. 6, 2011


著書


第一章(4)ヒト完全再構成型タンパク質合成システム
重田友明, 町田幸大, 今高寛明
人工細胞の創製とその応用
シーエムシー出版、監修: 植田充美
発行日: 2017年1月31日

〜分子シャペロン〜誕生の歴史と概念〜
町田幸大
生物工学会誌 93巻4号
続・生物工学基礎講座‐バイオよもやま話
2015, 213-215

Synthesis of glycoprotein in vitro
H. Imataka, K. Machida
Glycoscience Protocol Online database
http://jcggdb.jp/GlycoPOD/protocolShow.action?nodeId=t154 (2014)

Protein Synthesis in Vitro:Cell-Free Systems Derived from Human Cells
K. Machida, M.Masutani and H. Imataka
INTECH open access (http://dx.doi.org/10.5772/48563), (2012)

ヒト型無細胞翻訳システムを創る
今高寛晃, 舛谷真美子, 小林富成
実験医学 羊土社 (2011) 29 (7) 1091-1096

翻訳開始の制御
今高寛晃, 三上暁
蛋白質 核酸 酵素Vol.54, pp.2213-2218 (2009)

ヒト細胞由来無細胞タンパク質合成システムの魅力
今高寛晃, 三上暁
生化学 81巻 4号 pp.303-307 (2009)

「大腸菌抽出液を用いた無細胞タンパク質合成系」pp.135-138
「動物細胞を用いた無細胞タンパク質合成系」pp139-141
横山茂之, 今高寛晃
タンパク質科学実験法1 タンパク質をつくる-抽出・精製と合成(化学同人)
(2008.12.10 発行)