先輩からの応援メッセージ

さあ、君たちの夢をかたちに。独自の創造力を発揮しよう。

 高校生のみなさんはスマートフォンを使っていますか?タブレットPCは?インターネットは?これらは現代の生活が如何に便利かをいうときによく例として出されます。これらは皆、高度な技術により作り出されたものです。現代の我々の生活は、沢山の優れた研究・技術開発の積み重ねにより便利になっているのです。

 工学部は新技術を作り出すことを学ぶところです。新しい技術はどうしたら開発できるのでしょうか。物質の成り立ちや法則をよく理解したら、あるいは難しい数式を取り扱えるようになったらできるのでしょうか?実は、これらは基礎力であり、必要条件に過ぎません。

 これらに加え、個々の研究者・技術者が目的に向かって創造力を発揮することで進歩した新技術として実を結び、世に役立つ製品やシステムになるのです。

  • 電気電子情報科学科
  • 機械・材料工学科
  • 応用化学工学科

兵庫県立大学 工学部・大学院工学研究科 研究センター

  • MEMSデバイス開発支援センター
  • 工作センター