入試情報

令和3年度 兵庫県立大学大学院 学力検査科目

工学研究科博士前期課程(一般学生)

       
専攻名 科目・内容 試験時間
電気物性工学専攻  英語(TOEIC) ※今年度は提出不要です。  
専門科目:電磁気学(注1)、電気電子回路(注2) 10:20~12:00
数学(注3) 13:00~14:00
脚注の科目の出題範囲は下記のとおり
(注1)静電界、電流と磁界、電磁誘導
(注2)交流回路の複素計算法、回路解析、トランジスタの等価回路、増幅・発振回路
(注3)線形代数、線形微分方程式、複素関数、ベクトル解析、フーリエ級数、フーリエ変換、ラプラス変換
 
 小論文  14:30~15:30
電子情報工学専攻  英語(TOEIC) 今年度は提出不要です。  
専門科目:電磁気学(注1)、電気電子回路(注2)、情報基礎(注3)から2科目選択 10:20~12:00
数学(注4) 13:00~14:00
脚注の科目の出題範囲は下記のとおり
(注1)静電界、電流と磁界、電磁誘導
(注2)交流回路の複素計算法、回路解析、トランジスタの等価回路、増幅・発振回路
(注3)計算機基礎、C言語、情報理論
(注4)線形代数、線形微分方程式、複素関数、ベクトル解析、フーリエ級数、フーリエ変換、ラプラス変換
 
 小論文  14:30~15:30
機械工学専攻  英語(TOEIC) ※今年度は提出不要です。  
材料力学、流体力学、熱力学 10:00~12:15
 小論文 13:30~14:30
材料・放射光工学専攻 英語(TOEIC) ※今年度は提出不要です。  
材料科学(注1)、物性物理(注2) 10:00~12:00
力学(注3)、電磁気学(注4)、物理化学(注5)の中から2科目選択 脚注の科目の出題範囲は下記のとおり
(注1)結晶の構造、固体の中の不完全性、合金の状態図、金属の力学的性質、弾塑性変形、転位と強化機構
(注2)原子結合と結晶構造(X線回折含む)、格子振動と分散関係、格子比熱、自由電子論
(注3)力学:運動方程式、仕事とエネルギー、運動量と力積・衝突
(注4)電磁気学:静電場と静磁場、電磁誘導、ローレンツ力、電磁場と物質、電気回路
(注5)物理化学:化学熱力学
13:30~14:30
小論文 15:00~15:30
応用化学専攻  英語(TOEIC) 今年度は提出不要です。  
(選択科目)
有機材料学、有機分光学、高分子化学、生物化学、生物工学1と2、化学計測学、物質計測学、無機材料化学、電気化学の計10科目より6科目選択
10:00~11:40
(共通科目)
物理化学、有機化学、無機化学
13:30~16:10
 小論文  16:30~17:30
化学工学専攻   英語(TOEIC) 今年度は提出不要です。  
専門科目
化学工学専門:化学工学Ⅰ(注1)、化学工学Ⅱ(注2)、応用物理化学(注3)、物質科学(注4)、応用力学(注5)から4科目選択
脚注の科目の出題範囲は下記のとおり
(注1)単位操作、粉粒体工学、分離工学
(注2)移動現象、伝熱工学
(注3)電気化学、反応工学
(注4)金属学、構造解析学
(注5)材料力学、流体力学
10:00~12:00 
基礎化学:物理化学(注6)、無機化学、有機高分子科学(注7)から2科目選択
脚注の科目の出題範囲は下記のとおり
(注6)物理化学、化学熱力学
(注7)有機化学、高分子材料工学
13:00~14:00
 小論文  14:20~15:20